広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寸借詐欺 手口

2016-10-04 16:51:09 | Weblog
中年の おっちゃんが 訪ねてきました

「 センセー 久しぶりです   近くに来たから ご挨拶と思って寄りました」

どなただったっけ~   

「20数年前 骨折のリハビリでお世話になりました その御恩が忘れなくて お寄りしました」

そうだったっけ~  二昔も前の事 よく覚えてないなー 

まあ いいか

「学校卒業して 今、関西でプロの写真家として仕事していて  数日前に 湘南で仕事がありまして」

へー すごいね プロの写真家?  で  わざわざ 昔の事で挨拶に~?

「実は~」

「仕事が終わったので 友達に頼んで宿から荷物を関西に送ってもらったんですけど その時に 貴重品は送らないでと頼んだけど
 友達が 貴重品まで送ってしまいまして」

「すぐに貴重品だけ送るように頼んだんですけど  一文無しになって 動けなくなってしまいまして」

なんだか 内容が変に傾いてきたぜ  

「 近所のネットカフェで泊まって貴重品がくるのを待ちたいから」

「3000円でいいので貸して頂けないでしょうか」

「荷物が届いたらすぐにお返しするから・・何とか お願いできますか?」

そらきたぜ ・・・ 金だよ・・

そりゃ大変だね~・・近くに交番があるから頼んだら?

「交番には行きました」

なんて言ってた?

「・・・・・」

ちょっと待って 交番の人知ってるし 聞いてやるから

「じゃーいいです」 って さっさと消えてしましました。

そういうことか~


ご恩になったから 挨拶だとー

自分の荷物を 友達に送るように頼んだと~

貴重品も送られて 困っただとー そんな大事なもの 人に頼むかっつうの

悲劇のヒロインを演じた 見事なストーリーだ ・・  

けど  俺は騙されないぞ~


でも~ ・・・ 可哀そうだな 5000円以内なら・・・何て 思っちゃうね

あぶねーあぶねー 

5人も騙せば いい金になるぜ
コメント   この記事についてブログを書く
« 辰年は しつこい? | トップ | カーナビが狂った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事