ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

12月2日まで、秋の鞍馬二ノ瀬の「白龍園」の特別公開。・ウエディングの写真撮影に人気

2018-11-12 | 京都

毎年、紅葉の時期に訪れているのが、鞍馬二ノ瀬の「白龍園」です。ここは6年前から1日100人限定で一般公開された、子供服メーカー「青野株式会社」が、所有する庭園です。
 
今年も、見事な紅葉が、山を彩っています。

「こんにちは~。またお邪魔します~」とミモロは、青野社長にご挨拶。
「ミモロちゃん、よくいらっしゃいました~」と笑顔で迎えてくれました。
「今日のお洋服も、青野さんの子供服のハギレで作ったの~素敵でしょ」とミモロ。「はい、よく似合いますね~」
そう、ミモロのお洋服の生地を時々送っていただいています。良質の子供服の生地だけに、とても着やすいのだそう。

「そうだ、ミモロちゃん、今日は、ここで結婚式の前のカップルの撮影やってるんですよ~。ちょっと紹介するね~」と青野社長。「花嫁さんいるの?」とミモロは嬉しそう。

素敵なお庭を背景に結婚するカップルの写真撮影は、今や一般的、京都でもいろいろな場所で、白無垢やウェディングドレス姿の撮影が行われています。

ここ「白龍園」でも、提携しているウエディング写真を得意とする「STUDIO TVB京都」のロケーションプランで撮影が行われています。

「ここ、1日限定100名しか入園できないし、撮影する場所としては最高だね~」とミモロ。そう、よく祇園や琵琶湖疏水など観光客の多い中でも撮影が行われていますが、結構、気を使いそう。でもここなら、リラックスして撮影できます。
 
ミモロは、カメラマンさんのそばで撮影を見ていました。にこやかなカメラマンさん。緊張するカップルも、リラックスして撮影が進みます。

「わ~素敵な雰囲気だね~」とカメラを覗くミモロ。


ミモロは、ちゃっかりお二人のそばへ。ミモロ、お邪魔しちゃダメでしょ。「すごくしあわせはパワー感じるんだもの」
 

この日は、晴天に恵まれ、絶好の撮影日和。12月に結婚式を挙げるお二人。結婚式では、ドレスを着られるので、その前に白無垢で撮影したかったのだそう。「お嫁さんキレイですね~」とミモロ。「そう、すごくキレイですね~」と花婿さんは、すごくうれしそうに答えます。

「ここは、人が少ないので、緊張せずに撮影できて、ここを選んでよかったです」と。素敵な写真が撮影され、きっと生涯の宝物になるはずです。

さて「白龍園」での特別公開で1日限定100名の当日券1600円で入園できるのは、10時~12時半。それから14時までは、往復ハガキによる事前予約観覧4320円で1日限定50名です。また、14時以降16時まで貸し切りでの利用も可能になりました。お茶会などでの利用も。詳しくは「白龍園」のホームページで 

「では、お幸せに~」というと、ミモロは、園内の散策へ。すでに何度も訪れているので、馴れた道です。

まずは、一番奥の「白龍神社」にお詣りします。
「ここって、気の流れが違うんだよね~神聖な感じ~」とミモロ。

ミモロは、そこから、石段を上がってゆきます。
「わ~真っ赤~落ち葉の階段だ~」と言いながら、見晴らしのいい上へと進みます。
 

山の中腹にある東屋からは、園内や向かい側の山々の紅葉が目の前に迫ります。

ミモロの体も赤く染まるような鮮やかな紅葉です。

ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより


人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで


ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら 
「2019ミモロの京都暮らしカレンダー」限定100部で発売中

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の夜の宴。「岡崎公園」エ... | トップ | 鞍馬二ノ瀬の「白龍園」。庭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事