ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

西陣ろおじに移転した、アクセサリー作家西紗苗さんの「naeclose」カフェスペースでの朝食もスタート

2019-04-24 | ファッション

「三条から確かここの辺に移転したんだよね~」キョロキョロ。ある日、ミモロは、お友達と西陣エリアに自転車で出かけました。

「京都御所」から西方向へ、中立売通を進み、堀川通を越えて、浄福寺通に。「あった~ここだ~」
 
町家の建物の前に看板を見つけました。

店内に入ると、そこは西紗苗さんワールドが展開。おしゃれなアクセサリーが並んでいます。
 

「あ、ミモロちゃん、いらっしゃいませ~」と、オーナーであり、アクセサリー作家の西紗苗さん。
「こんにちは~。もっと早く来たかったんだけど~」とミモロ。

西紗苗さんは、さまざまな素材を独自の方法で素敵なアクセサリーにする作家さんとして人気の方。世界に一つしかない作品も多く、レトロな雰囲気漂うアーティスティックな作品は多くの女性たちの心をとらえています。また、京都の伝統工芸の職人さんとのコラボ作品も発表。カルチャーセンターなどでもお教室や講演など、その活躍は、ますます幅を広げています。
 
「素敵~」とミモロは、挨拶もそこそこに、アクセサリーに夢中。
「似合う?」
女の子のミモロ、鏡の前でポーズを…。ブレスレットがミモロの場合、ネックレスに・・・。

「ミモロちゃん、ここにはカフェもあるのよ~」と西さん。「え?カフェ?」と目を輝かすミモロです。
三条のお店には、なかったカフェスペース。町家の趣を漂わすカフェがショップの奥にできました。
「おいしそうなものがある~」
抹茶をつかったデザートなどが味わえます。

町中にあった以前のお店から、縁あって西陣へ。「なんかもっとゆったりとした環境でお仕事したくなって~」と西さん。この町家に出会って、その思いがいっきに実現します。内装などは、お友達が手伝ってくれたそう。「その作業も楽しかったです~」と。カフェも前からやってみたいと思っていたもの。その夢も実現しました。

ミモロは、コーヒーゼリーを、お友達は抹茶あずきアイスを注文。「アイスも頂戴ね~」と両方味わいます。
 

このお店があるのは、「西陣ろおじ」という昔の町のような造りになっている場所。外に出てビックリ。「なんか江戸時代みたい~」
 
長屋のような建物が路地の両側に続きます。ここは、実は、工房や事務所に使える貸スペース。さらに向かい側は、ゲストハウスになっています。
「髪結いの間」「長唄の間」などの名前がついた客室です。
「ここ三味線が目印の長唄の間だよ~」
路地には、お稲荷さんでしょうか社もあり、また大きな井戸もあります。
 
「なんか時代劇のセットにいるみたい~」と思うミモロでした。

西さんは、ここにもうひとつスペースを借りていて、そこでアクセサリーの部品なども製作が行われたり、アクセサリーのお教室なども開催されるそう。

ショップとカフェのある建物も実は2階はゲストハウスなのだそう。

4月中旬から、カフェでは、ゲストハウスに宿泊する人だけでなく、だれでも利用できる朝食を始めました。

「わ~食べたい~」とミモロ。営業は朝8時から…京都のお惣菜なども並ぶお膳です。

西陣エリアに行ったら、ぜひ足をのばしてみては、いかがでしょ?

*「naeclose]の詳しい情報はホームページで


ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより


人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら

コメント   この記事についてブログを書く
« しだれ桜とシャクナゲが見ご... | トップ | 5月11日まで「京都工芸繊維大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファッション」カテゴリの最新記事