ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

いよいよ8日にスタート。ミモロの振袖お披露目。町家を会場に16日まで開催

2019-06-08 | イベント

「もう明日だよ~始まるの~」とミモロは、展示するものをもって、四条堀川そばの町家「京空間 mayuko]に向かいました。

いよいよスタートする「ミモロ伝統工芸を纏う~京の職人たちによる本気のミニ振袖づくり展~」

「ミモロちゃん、お着物飾るのここでいい?」と気谷さん。床の間を前に、衣桁に振袖を掛けてもらいます。
「うん、床の間に飾って~」

「衣桁の位置、ここでいいですか?」と黒田さん。


「この角度でいい?」とミモロは、衣桁の向きを調整。


職人さんたちが、本気で作ってくれたミモロの振袖と訪問着。本友禅の作り方なので、染色のときに、3回も蒸し作業が行われています。
 
「床の間に飾ると、いっそうりっぱに見えるね~」

毎日、どちらかの着物をきて、来場者を迎える予定のミモロです。

「近くで、じっくり見て欲しい~」そう思うミモロです。


座敷の壁には、製作の様子を示したパネルを設置。「どこの技がすごいか、お伝えするんだ~」とミモロ。
 
なんと展示パネルは、唐紙が貼られています。
「京からかみ 丸二」さんからご提供いただいたもの。
「すごく贅沢なパネルなんだ~」とミモロ。本物にこだわるミモロ「古い町家のお座敷には、白にパネルは似合わないよう~」と思っていたのです。

「さぁ、明日の準備、おうちでもやらくちゃ~。明日、振袖着てくるから、持って帰る準備しよう~」と、衣桁からはずし、丁寧にしまいます。


さて、会場の「京空間mayuko」は、四条堀川の交差点の近くです。

「阪急の大宮駅からも6分くらいだよね~」堀川通の一筋東の一方通行の道を南に進みます。
 

市バスもいろいろな路線があって「四条堀川」のバス停からは、徒歩2分くらいです。
 

「繭」と染め抜かれた暖簾が目印、
 

趣ある町家で、中庭やお蔵もご覧いただけます。

「どうぞみなさん、来てくださ~い」とミモロ。
「ゆっくりお話したいです~。もちろん、ミモロとの記念撮影も楽しみ~」

11時から18時です。「できるだけいるようにします」とミモロ。
ミモロに会いにきてください~

ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより

人気ブログランキング


ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 京都駅そばにある縁結びと交... | トップ | 初日を迎えた「ミモロ伝統工... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レッサーパンダ)
2019-06-08 19:51:17
今日はミモロちゃんにお目にかかれて嬉しかったです。
美しいミモロちゃんが、豪華な着物で一層輝いていて、見とれちゃいました!
若狭屋久茂さんで、可愛いお菓子を買って帰りましたよ〜♫
沢山買ったのに、美味しすぎて、もう全部食べちゃったわ(笑)
来てくださって、ありがとう! (ミモロ)
2019-06-08 22:24:37
ミモロに会いに来てくださってありがとうございました。
お目にかかれて、すごくうれしかったです。
若狭屋久茂さんのお菓子、美味しかったでしょ!
ぜひご贔屓に~
お土産も頂き、ありがとうございました。
後で楽しみにいただきま=す。

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事