ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

一乗寺にある糸を10g単位で量り売りしてくれる毛糸などのお店「AVRIL(アヴリル)」

2019-01-20 | ファッション

「寒いから、またマフラー編もうかなぁ~」とミモロは、自転車で。叡山電鉄「一乗寺駅」のそばにあるいろいろな手芸糸のお店「AVRIL(アヴリル)」に出かけました。
 
人気の本屋さん「恵文社」の向かい側にあり、外からも色とりどりの糸が見えます。

「わ~たくさんの糸~」壁一面に毛糸を始め、いろいろな糸が並んでいます。
「いっぱいある~」

壁だけでなく、店内ではいたるところに、カラフルな毛糸などが置かれています。
 

インテリアも素敵です。珍しい素材の糸も揃っています。
 

実は、ミモロは、以前もこのお店に行ったことがあります。でもそのときは、三条通のレトロなビルの中にありました。
ここに移ったのは3年前。「町中からここに移ったのは、前は、ビルにあったので、階段を使わなくてはならず、ご高齢な方や乳母車のママさんたちが来るのが大変ということで、路面店を探して、ここへ」とお店の方。

ミモロがお店にいるときも、次々に子供連れや年配の方々が毛糸などを求めに訪れていました。

ここでは、糸を10g単位で購入できます。「これなんの機械なんですか?」とミモロ
必要な量を、糸巻きに巻いてもらう機械です。「編んでて足りなくなっても買に来れるんだ~。ミモロのマフラー作るのに、必要な毛糸だけ買えるってこと?」と目を輝かします。

さらに、いろいろな糸をより合わせ、自分好みの糸を作ることもできるそう。店の奥には、糸をより合わせる機械が。
 
「個性的な作品ができるね~」とミモロ。


「ねぇ~このセーター素敵。欲しいなぁ~」とフワフワの手編のセーターを前に。
「それは作品のサンプルですから、販売はしてません。そういうセーターをご自分で編んでみてください」とお店の方。「う~ミモロ、編み物、マフラーしか編めないの~」
そういう人には、編み物教室などもあります。

「こういう毛糸でフワフワの温かいセーター欲しいなぁ~」
 
「太い毛糸で、指編なら、簡単に作品ができますよ~」「そうなんだ~ミモロでもできる?」「はい、大丈夫」

手編教室のほかに、手織り、フェルトなどの講座もあります。
 
「今度、参加しようかなぁ~」と、制作意欲が湧くミモロなのでした。

「ここにいると、時間が経つの忘れちゃう~」ここで作られた作品サンプルを見ては、作る楽しさを想像します。


寒い京都、おでかけしない日は、家で手編みの作品づくり。手芸好きなら、ぜひ訪れたいお店です。

*「AVRIL(アヴリル)」の詳しい情報はホームページで

ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより

人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら

コメント   この記事についてブログを書く
« 東京からのお友達が大喜びの... | トップ | 蜂蜜やチーズ、ヴィンテージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファッション」カテゴリの最新記事