ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

[下鴨神社」の「夏越神事」。神職と関係者だけで厳かに。猛暑を癒す蓮の花

2020-08-07 | 祭事・神事・風習

8月7日は、「立秋」。
「秋の始まりなの?でも…」と、全身から吹き出す汗をぬぐいながらミモロ。暦の上では、「立秋」でも、連日36度超えの猛暑の京都。
昼間は、あまりの暑さに、クラクラしてきます。

そんな中、「下鴨神社」では、「夏越神事」が行われました。


例年なら、「立秋前夜」に、行われる「矢取神事」という1年の無病息災を願い、勇ましい神事が…。
境内の御手洗池に斎竹(いみだけ)を立て、さらに中央に立てられた斎矢(いみや)、奉納された厄除けの人形が流されると、白い装束の氏子の男たちが、一斉に池に飛び込んで、矢を奪い合います。

これは、「下鴨神社」のご祭神の玉依媛命が、川遊びをしていると、1本の矢が流れてきて、それを持ち帰ったところ、懐妊し、「上賀茂神社」のご祭神賀茂別雷神を御生みになったという故事にちなんだもの。

ミモロは、以前にその神事を見たことがあります。

夕方、「糺の森」の南側を流れる瀬見の小川の畔に、御幣がついた斎串が並んでいました。


本来なら、約50本の斎串が御手洗池の中央部に設置されるのですが、今年は数本…「規模縮小なんだ~」と思うミモロです。
神事が行われるのは、もっと夜になってから・・・

今年は、この神事には、一般参拝者は参列できません。
ミモロは、下鴨中通で用事を済ませ、夜、8時ごろに境内の馬場道を自転車で家路を目指していました。


提灯がともる境内・・・どこからか笛の音が森の中に聞こえてきました。「なんの音だろ?」と耳をピクピクさせるミモロ。

すると馬場道の南の方から、神職たちの行列が、・・・


「あ、もしかして矢取神事の一行かな?」とミモロは、遠くからその様子を眺めます。

松明を先頭に進む神職さんたち・・その後ろには、氏子の人が手に斎串をもち続きます。


「きっと神事終わったんだね~」 夜の境内に響く笛の音と、参道を進む人の足音・・・「なんか不思議な感じ~」とその様子を見つめるミモロです。

松明の煙が、境内に・・・その傍らには、背中に水のタンクを背負った消防署の方々。松明から火の粉が出ると、即座に水をかけ、消火します。

「あれ?なんか落ちてる…」とミモロが参道の砂利の上で見つけたのは、藁縄の燃えカス…。

「あの~これ、もらっていいですか?」と消防団の方に伺うと・・「熱くないですか?」と・・・「はい、完全に消火されてます」と答えるミモロ。
「それならどうぞ~。いいことあるかもしれませんよ~」と言われました。

京都では、松明の燃えカスや、また「五山の送り火」の炭のような木切れは、火伏のお守りと信じられています。

「神様のプレゼントかなぁ~」と、提灯がともる楼門に手を合わせ、再び家路へと進みます。

「矢取神事は、拝見できなかったけど・・・この夜の神社の雰囲気、きっと忘れないね~」とミモロ。

家に戻ると、さっそく燃えた縄を神棚に…「どうぞ無病息災でいられますように・・・」と祈ります。

「下鴨神社」では、今年、3月の流し雛から、すべての神事や行事が中止になりました。
京都三大祭りの「葵祭」も中止でした。「静かな京都好きだけど、静かすぎる…」とミモロ。こんな年が来年も続かないことを願うのみ…。

そして、コロナ禍に関係なく、猛暑が続く京都の朝・・・「く、苦しい~」と、毎年、暑さに苦しむ毛皮のミモロ。マスク着用の今年はさらに・・・
ミモロを癒してくれるのは、涼やかに咲く蓮の花。

「南禅寺」の駐車場のそばにある池は、毎年、必ずミモロが訪れてお気に入りの場所。

今年も、池には、蓮の花が…


「でも、なんか今年、蓮の花少ない感じ・・・」毎年見ているミモロ。「それにちょっとお花小さい…」と。
それでも、やはり清らかな蓮の花は、猛暑の日々に涼やかな景色をもたらしてくれます。


蓮の花が終わると、暑さはあっても、秋へ季節が進んでいることを感じます。


一向に収まる気配の見えないコロナ感染。
猛暑ということもあり、さすがに観光客の姿は少ない8月の京都です。

「もう半分以上、一年が過ぎちゃった~」
毎年のように夏に訪れる東京からのお友達も、今年は、東京で身動きができないとの連絡が…。
「お友達に会いたいね~」というミモロ。その思いは、みんな同じです。



ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより
人気ブログランキング

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro1888@gmail.comまで




コメント   この記事についてブログを書く
« ミモロのおすすめランチ。凄... | トップ | 全国の選りすぐりの味噌を3... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

祭事・神事・風習」カテゴリの最新記事