ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

見ごろを迎えた「京都府立植物園」のあじさい。夏の花も鮮やかに

2019-06-25 | 京都

「わ~咲いてるよ~」とミモロが嬉しそうな声を出したのは、「京都府立植物園」。
 
あじさい園を説明する表示によると・・・
「アジサイは、東アジアと南北アメリカに40数種、日本には、12種が自生しています。当園では、ヤマアジサイやガクアジサイ、西洋アジサイなど約180種類、2500株を植栽しています」とのこと。

「へぇ~紫陽花って、日本の花だけじゃなかったんだ~」とミモロ。

園内には、あじさい園があって、今、さまざまなあじさいが色とりどりの景色を作っています。
 
「わ~大きなお花~」ミモロの顔より大きな花があちこちに。

 
あじさい園には、散策路があって、そこを巡りながら花を観賞します。
ときどき、ベンチで休みながら・・・

あじさいが見ごろな場所は、京都各所にあり、大勢の人が訪れているよう。
でも、植物園には、観光客が少ないので、のんびり楽しめるのも魅力。


小さなミモロも、人に蹴とばされる危険もなく、のんびり花を観賞できます。

入場料も200円と、神社仏閣のお庭よりは、かなり安め。「ミモロ、年間パスポートもってるから、なんども来れるんだ~」と、年間1000円のパスポートをフルに活用しているミモロなのです。

あじさいと共に、そろそろ見ごろを迎えるのは、蓮の花。

こちらも京都各所に蓮の名所があります、例えば、「東寺」「天竜寺」などミモロも以前行ったことがある場所です。

「やっぱり蓮を見ると、夏って感じするよね~」

すがすがしい花は、夏の朝を涼やかにしてくれるよう…

「こっちも行こう~」と、噴水のところへ。


この周辺には、夏らしい色鮮やかな花々が咲き乱れています。
 
「これねぎ坊主みたい~」思わず目を凝らすミモロです。


初夏の花は、涼やかな色彩。そして盛夏になると、花の色はより原色に近い鮮やかなものになっていきます。
すでに気温は、連日30度を超える暑さ。「まだ京都って梅雨にはいっていなんだよね~」と、今年6月は、それほど雨量が多くありません。「この頃、天候の予想できないね~。7月に雨たくさん降るのかな~」と空を仰ぐミモロ、


昨年は、自然災害が多く、大きな台風が京都も直撃し、多大が被害をもたらしました。
 
植物園には、そのとき、倒木した大きな木が、そのまま残って、その被害の大きさを伝えています。

植物園は、夕方は、16時までに入園すれば、17時までゆっくり過ごせます。

ぜひ夕方のお散歩に来てはいかがでしょ?ミモロが大好きな場所のひとつです。



ブログを見たら金魚をクリックしてね ミモロより


人気ブログランキング


ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏至詣りに奈良の「大神神社... | トップ | 宮大工集団「匠弘堂」の工房... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事