ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

公演中、南座からも入店できる。大和大路通の「とらや 京都四條南座店」。京都やこの店限定の品々が魅力

2019-07-05 | グルメ

昨年、11月に「南座」の改装と共に、四条通から祇園に移転し、オープンした「虎屋」の「京都四條南座店」。お菓子が味わえる菓寮も併設しています。
 
お店の正面入口は、大和大路通。
でも、南座の公演中は、南座からも入店できるようになっています。


東京などにも店舗がある「虎屋」ですが、京都に来ないと買えない品や夏の期間しか味わえない品、さらにこのお店だけでしか味わいない品など、限定品が魅力です。

 
南座限定の羊羹。さらに京都限定の和三盆糖の干菓子「京の山」。

また京都で夏にしか味わえない羊羹の「宇治の夏」


そしてこれも期間限定の夏の味「夏羹」うめ。これは梅とスモモを交配した稀少な品種「露茜」を使用したもの。製造数が限られているため、限られた店舗でしか買えないそう。

「限定の品は、京都のお土産にぴったりだよね~」とミモロ。贈答品にもしたい逸品です。

さて、ここは菓寮も併設されていて、30席あり、南座の幕間などにも利用できます。


「なんにしようかな~?」とお品書きをチェックするミモロ。
「やっぱり限定品にしよう~」

このお店だけでしか味わえないのが、「きな粉あんみつ」1296円。「う~葛あずき羹も捨てがたいから、両方食べられるセットにしよう~」と、「南座セット」1404円を注文することに。こちらは、「きな粉あんみつ」のハーフサイズとのセットです。

「キャ~美味しそう~」

きな粉餡と黒蜜で味わうあんみつ。「上品な甘さ~寒天も美味しいね~」と。さらにあずき茶と本葛でできた「葛あずき羹」は、弾力があり、つるんとした滑らかなのどごしが涼を誘います。
「あずき茶って体にいいんだって~」とミモロ。
夏の疲れを癒す品です。

「いかがでしたか?」と、店長の杉浦さん。東京の銀座店などにもいらしたそう。
「あのね~すごく美味しかったです」とミモロ。
「京都でしか味わえない品をぜひ楽しんでくださいね~。また、夏限定のお菓子や氷もぜひ~」と。
「はい、氷も食べたいかも~」老舗の和菓子店のかき氷は、和三盆糖など貴重な素材を使った品。

「八坂神社や祇園に来たら、会いに来るね~またね~」とマスコットのトラに挨拶。


「今度、お友達といっしょに来ます~バイバイ」と店長の杉浦さんに手を振ってお別れします。
「また、いらしてくださいね~」


*「虎屋 京都四條南座店」京都市東山区大和大路四条下ル 075-561-5878 営業時間 10:00~19:00 菓寮のラストオーダーは18:30 休業日 不定休 7月は30日です

ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより

人気ブログランキング


ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

コメント   この記事についてブログを書く
« 蓮の花が咲き始めた「南禅寺... | トップ | 「祇園祭」が始まった「八坂... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事