ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

京都在住の旅ジャーナリストとネコのミモロが、京都の伝統と新しさをはじめ、注目のお店などをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

一度は見たい 「白龍園」の紅葉。今年も艶やかな美しさ。

2017-11-19 | 京都

鞍馬二ノ瀬の「白龍園」を訪れているミモロ。
毎年、紅葉を楽しみにしているミモロは、馴れた足取りで、園内を散策します。

「うわ~キレイ~」
山の小路を進み、向かい側の山の景色が眺められる場所へ。山を彩る紅葉の美しさは感動もの。

園内の楓も、今年も本当に見事に色づきました。


ミモロは、お気に入りのスポットへ。「ここからの眺めが素晴らしいんだ~」と、目の前に広がる景色にしばし見惚れます。

「あ、青野社長さんだ~」眼下のお庭に、青野社長の姿を見つけたミモロ。
お気に入りのスポットから石段を降りて、ご挨拶をすることに。

「こんにちは~。紅葉狩りに来ました~」「あ、ミモロちゃん、いらっしゃい~。10月の台風の後もお手伝いに来てくれてありがとね~。ほら、こんなにキレイに紅葉が見られるようになりましたよ~」と青野社長。
「ミモロは、ネコの手ですから…。あのね~。今日は新しいお洋服で来たの~」と、新しい洋服を見せるようにクルリとまわるミモロです。

「うん、かわいい~よく似合いますね~」「はい、これいただいた生地で作ったの~」と嬉しそう。子供服メーカーの「青野株式会社」から、ハギレを頂き、それでお洋服を作っているミモロです。

秋になり、ミモロの服もコットン素材からウール素材に変わっています。まぁ、全身毛皮を着ているので、冬の寒さには、比較的強いミモロですが…「でもネコだから~」と、寒がりの面もあるので、次第に厚手の洋服になってゆきます。

青野社長のおじいさまが、縁あって求めた山を整備して作った「白龍園」。
 
今は専門のお庭をお世話する社員の方もいらっしゃいますが、昔は、社員や家族で整備していたお庭なのです。行き届いたお世話で、スクスク育った楓や桜。そして緑の苔。ここに来るたびに、このお庭に関わる多くの人の思いを感じます。
「有名な作庭家が作ったお庭じゃないけど、こんな景色が見たいな~と思われた青野さんのおじいさまの思いが伝わってくるよね~」とミモロ。

「いつも春と秋にお邪魔してるけど、きっと雪景色もいいと思う…今度、雪が降ったら来てみたい~」と思うミモロです。

「こっちだよ~」とお友達を案内しているミモロ。

ここは、毎日100名限定で拝観チケットが、叡山電車の「出町柳駅」で発売されます。
だから、他の紅葉の名所のように混雑することがなく、ゆったりと思う存分楽しめるのが魅力です。

11月中は、京都の紅葉の見ごろの時期。「今年、結構キレイ~」

京都各所は、紅葉目当ての観光客が大勢押し寄せている週末です。

*「白龍園」の詳しい情報はホームページから



人気ブログランキング
ブログを見たら、金魚をクリックしてね ミモロより

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで


ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら 2018年カレンダー発売中
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鞍馬二ノ瀬の「白龍園」へ。... | トップ | 「小枝繁昭展2017」へ。ラム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事