ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

静寂の夕暮れ時の「貴船神社」。8月15日まで、「七夕笹飾りライトアップ」毎晩20時まで

2019-07-10 | 寺社仏閣

7月1日から8月15日まで、「貴船神社」では、「七夕飾りライトアップ」が毎晩20時まで行われます。
「今年も行きたい~」というミモロ。そこで夕方17時過ぎに下鴨を車で出発して、「貴船神社」に向かいました。

夕暮れ時のこの時間、参拝者も少なく、静寂があたりを包んでいます。

「だれもいない~」と、日中は、参拝者が大勢訪れる境内もひっそり。
 
「まずはお清めしなくちゃ~」と手水で手を浄めます。貴船の水は、清らかな水と評判。その水を浸かって『水占い』も参拝者には人気です。

「どうぞ、ミモロを浄めてくださいませ~」と、本宮のご祭神のタカオカミノカミに祈ります。イザナギノミコトの御子神であり、水を司る神さまです。
水は、万物の命の源。それを司るご祭神は、一説には「山の龍神」とも。

夏の大祓の茅の輪も授与品として、用意されています。
 

「あの~前にも参拝しているミモロです~」と社務所にご挨拶。
「はい、よく参拝されました。覚えてますよ~」と神社の方。

水と深いかかわりのある神社だけに、御神水である貴船の水を使ったラムネや化粧水もあります。
 

さて境内を見回すと、「わ~七夕飾り~」。笹にさまざまな願いを書いた短冊が風に揺れています。


この七夕飾りは、ライトアップとともに夏の風物。
 

「あ、絵馬がある~」


ミモロ、そろそろ「結社」と「奥宮」にお詣りしましょ。だんだん陽が落ちて、暗くなっちゃう前に。
「うん、真っ暗になると、ちょっと怖いものんね~」と、前にお友達といっしょだったミモロ。暗闇でお友達にしがみついていました。

今の時期は、日没の時間が遅いので、19時ごろに山を下りれば、大丈夫。
貴船から叡山電鉄「貴船口駅」方面への最終バスは、20:02とのことです。これに乗り遅れると30分歩くことに。叡山電鉄は、21時すぎまで運行しているので大丈夫です。

ミモロは、「本宮」から「結社」へと移動します。

「さぁ、歩かなくちゃ~バイバイ またお参りにきます~」と名残惜しそうに振り返りながら、石段を降ります。

ちゃんと前見て歩かなくちゃ、転んじゃうわよ~。「うん、大丈夫だよ~」

「本宮」から目指す「結社」までは、徒歩3分ほどかかります。

ブログを見たら 金魚をクリックしてね ミモロより


人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせとご要望は mimoro@piano.ocn.ne.jp  まで






コメント   この記事についてブログを書く
« タイルのことなら、何でも相... | トップ | パワーあふれる夕暮れ時の「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

寺社仏閣」カテゴリの最新記事