ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

今年から始まった「かめおか 菜の花畑」。菜の花摘みや地元の味、ドッグランなど楽しみいろいろ

2018-04-19 | イベント

今年から始まった春の京都の新たな名所、亀岡の「菜の花畑」。4ヘクタールの休耕田一面に黄色の菜の花が咲いています。
ここでは、菜の花摘みが300円で楽しめます。

無農薬の菜の花は、食用になり、亀岡市内の料理屋さんにも納められているそう。味の良さが評判に・・・。

ミモロもさっそく菜の花摘みに挑戦です。小さなビニール袋をガーデンショップで渡してもらい、再び畑へ。
「いっぱい摘むんだ~」
スタッフの方に摘む場所に連れて行ってもらい、摘み方を教わります。
「食べるのは、蕾のを摘んでね」「は~い」
大きなハサミがうまく使えないミモロは、手で摘むことに。
小さなビニール袋ですが、結構たくさん入ります。かめまるくんたちに手伝ってもらって袋をいっぱいにすることに。


「あの~生でも食べられるの?」とミモロ。「はい、ここは無農薬ですから大丈夫…」と言われ、パクリ。
「美味しい~菜の花って生でも美味しいんだ~」
エグミもなく、噛むほどに甘味さへ感じる菜の花。「摘みたてだから美味しいのかなぁ~。オリーブオイルかけたらりっぱなサラダになるね~」と、その味がすっかり気に入ったミモロ。摘んで袋にいれないで、そのまま食べています。

「袋いっぱいになったよ~」

「じゃ、お部屋に飾るお花も摘みましょうね~」と、今度は黄色いお花を摘むことに・・・。

「え?お花ももらえるの?」特別にお花も摘ませてもらいました。


「ミモロちゃん、菜の花摘めた?」とかめまるくん。「うん、楽しかった~ほら、こんなにたくさん~」といっしょに入口へもどるミモロです。「5月中旬まで菜の花摘みできるよ~。また遊びに来てよ~」とかめまるくん。さすが亀岡のマスコットキャラクター、PR上手なのです。

ガーデンショップで摘んだ菜の花でブーケを作ってもらうことに。その間、お店の中を見て回るミモロです。
 
「はい、菜の花のブーケできましたよ~」「きゃ~素敵~」と、他のお花も組み合わせたおしゃれなブーケです。
  
菜の花畑のことは、ここのスタッフの方に聞くと、いろいろ教えてもらえます。

さて、菜の花畑には、ドッグランもあり、犬といっしょに遊べるスペースも人気です。
「あのお花の先の方にドッグランあるんだよ~」
また、会場内には、菜の花を使った混ぜご飯をはじめ、おいしそうな食べ物の売店もあります。
 
菜の花を見ながら、のんびりランチも楽しめるのです。

そして初夏になるとブルーベリー摘みを楽しめるのだそう。
「まだお花だけど…ブルーベリー摘みやってみたいなぁ~」と今から楽しみにするミモロです。

5月のゴールデンウイークに、ぜひ「菜の花畑」で菜の花摘みを楽しんでは?5月3日には、「亀岡光秀まつり」が行わ、武者行列なども・・・。

京都駅からJRの快速で約20分。京都縦貫道亀岡ICなど自動車でも京都市内から近い亀岡。ミモロは、以前、縁結びで有名な「出雲大神宮」や素敵な宿の温泉地「湯の花温泉」に来たことがあります。

「もっと亀岡にも遊びに来てよ~」とかめまるくん。
「うん、またね~」とミモロ。

そろそろ家に戻る時間が近づきました。「ミモロね、保津川下りで、嵐山から帰ろうかな~」と。
「それもいいね~。保津川下り楽しいよ~」そこで、ミモロは、保津川下り乗船場へ向かうことに。

ブログを見たら、金魚をクリックしてね ミモロより

人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら

コメント