“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

”家づくり”への強い想いがあります。今、ハウスメーカーさんと折衝中の方は特に!?今です。・・・

2019年02月21日 07時07分07秒 | お勧め情報!!

与えれば

 与えられる

 

振り子は、右に振れば、左にも振る。

同様に、やっただけの行いは返ってくる。

「する」から「される」のが自然の法則(リズム)

 

 

その通り!

その通りですね。

この自然のリズム!

感じる時がありますね。(@_@)

 

そういえば・・・

『情けは人のため非ず』   

この言葉もそう感じますね。

 

補足で・・・

ウィキペディアから

原義

「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」という意味である。

 

ちなみに・・・

原義と異なる解釈

若者を中心に言葉の意味を「情けをかけることは、結局その人の為にならない

(ので、すべきではない)」という意味だと思っている者が多いことが、マスメディアで報じられた事が話題となった

(この意味を持つことわざは「情けが仇(相手にかけた情けが逆に悪い結果を招く、という意味)」である)。

 

皆さんは大丈夫ですか?

実は・・・

私も当初は?勘違いをしていました(苦笑)

言葉・・・

こういう勘違いってありますよねぇ?

 

知らないから?という部分

単純に言葉のイメージで?という部分

そう考えると・・・

“家づくり”って

初め手の“家づくり”って

まさに?

知らないコトのオンパレード!?ですよねぇ??(苦笑)

 

多くの方が通るルート!

”家づくり”をしよう!っていう想いが出来て・・・

じゃあ行ってみよう!って

まずは・・・

住宅展示場へ

いろいろなハウスメーカーさんがあります。(います)

 

そこで住所氏名を記入して・・・

結果・・・

立ち寄ったハウスメーカーさんで契約!?

というケースがゴールデンルートの様です。

これは、そのハウスメーカーさんのご予算に対応が出来た!方が(ここがポイント)

希望のハウスメーカーさんの予算がお財布をオーバーしてしまうと・・・

(借入可能金額がそのハウスメーカーさんの総予算に足りた場合という意味です。)

 

現実・・・

広告や入口価格というモノの差異の中で・・・

希望のハウスメーカーさんで“家づくり”が出来ないケースも多々!?

そう言った方が?

実は、地元の工務店に流れてくる?

・・・という図式があります。

 

ココでポイントが!?

実は・・・

ハウスメーカーさんの大工さん・・・

地元工務店の大工さん・・・

同じ!っていうケースが多いんです。

なので?

“家づくり”の完成度のレベルって

同じ大工さんがやっているのであれば・・・

自ずと・・・

結果は分かりますよね?

ハウスメーカーさんでも地元の工務店でもある意味?

同じ!!なんです。

 

そして・・・

大事なポイント2

希望のハウスメーカーさんの総予算に合わずに?

というコトは・・・

地元の工務店で”家づくり”をする方は・・・

ハウスメーカーさんよりも安価に”家づくり”が出来る!!

あれ?

上記の通り”家づくり”の精度は同じ??

 

あれ?

あれ?

どうでしょう??

希望のハウスメーカーさんから漏れた方が?

実は・・・

実は、お得な”家づくり”をしている!?

実は、お得に“家づくり”が出来た!!

これって冷静に考えると出てくる結果なんです。φ(..)メモメモ

 

地元の工務店じゃあ信用度が!?(苦笑)

その通り!

おっしゃる通りです。

なので?

地元の工務店の選定の目安があります。!!

ココが大事なポイントその3

地域の中で・・・

しっかりと根付いた”家づくり”が出来ているかどうか?

そこが大事な大事なポイントです。(@_@)

 

じゃあ、そのポイントをどうやって見分けるの??

そうですよねぇ?

素朴な疑問ですよねぇ・・・

一番簡単!

一番安全!

な方法が実はあります。

その会社の”家づくり”の歴史です。

 

綺麗な広告!

上手な謳い文句!

それは、創業した瞬間からでも出来ます!?(可能です。)

極端に言えば・・・

実績が“0”でもHPやチラシはつくれます。

 

でも・・・

”家づくり”の歴史や伝統は・・・

結果での成果であり、その時間軸を戻すコトは出来ません!

勝手に時間軸を増やすコトも出来ません!

なので・・・

その”家づくり”の歴史と伝統は、一つの目安になります。

 

ただし・・・

ただ単に?

時間が経過だけというモノでは、本末転倒です。!!

誠心誠意!

親切に・・・

親身になって・・・

”家づくり”をコツコツと続けてきた!

その歴史があってこその・・・

信頼と実績の積み重ねの上でのコトだと思います。

 

地域を愛して・・・

地域に愛され・・・

”家づくり”をコツコツと続けてきた信頼と実績

それこそが終の棲家を一緒に護っていくパートナーとして・・・

一緒に“家づくり”が出来るコトが大事なのでは!って考えます。

 

私の想いは・・・

『安心』と『安全』を形にが基本にあります。

”家づくり”の基本は・・・

家を建てるコトが目的ではなく・・・

その家族を守っていく暮らしや生活の『安心』と『安全』だと思っています。

なので・・・

”家づくり”の家造りが終えて・・・

初めて”家づくり”の家創り(暮らしと生活)がスタートするわけです。

 

人間は、風邪を引けば病気もします。

そんな時には、お医者様にかかります。

”家づくり”だって同じ・・・

家だって・・・

風邪も引けば病気になるコトだってあります。

そんな時に・・・

いつものドクターが・・・

いつも身近で相談できる相手が・・・

そんな存在が大事なのでは!?って思います。

 

それは・・・

それが・・・

その地域で『安心』と『安全』で暮らしていける!(大事な大事なポイント!!)

その”こころ”も・・・

その“からだ”も・・・

身も心も・・・

人も・・・

住まいも・・・

しっかりと護ってくれるかかりつけのお医者様がいる!っていう感覚だと思います。

 

もっと言えば・・・

新しい親戚?

新しい身内?

その”家づくり”を見守ってくれる?

おせっかいな身内が増えたような感覚になってもらえれば?幸せです。(笑)

 

“家づくり”・・・

初めての“家づくり”だからこそ?

もしかして・・・

ハウスメーカーさんと契約しそうな今・・・

今だからこそ・・・

上記の通りです。

あれ?

もしかしたら?

どちらが?

本当の意味での“お得”だったのか?

ちょっとだけ検証をしてみてはいかがでしょうか??

(検証するのは、無料です。(笑))

 

全く違いますが・・・

注意一秒、怪我一生!って交通標語がありますが・・・

“家づくり”・・・

終の棲家の”家づくり”だからこそ!

私は・・・

その”家づくり”をする全ての人が幸せになってほしい!!って思っています。

『安心』と『安全』を形に!

そんな”家づくり”をいつも考えています。

 

今週末・・・

そんな想いをお伝えする場面があります。

お時間の許す方!

今、ハウスメーカーさんと折衝中の方こそ!

是非!

足を運んで戴ければと思います。

今日の上毛新聞さんの『すみかくらぶ』に

当社のコトがよぉ~く載っています。φ(..)メモメモ

 

コメント