“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20151120 工夫満載の”いえづくり”の実践・・・キッチン廻りにはこんなコトやあんなコトが(笑)

2015年11月20日 23時59分59秒 | 完成見学のコト

朗らかな心は

  まわりを一変させる

 

一本のローソクに火をともせば、

暗闇はたちまち消える。

自分が光れば、周囲も光る。

 

 

一本のローソクが・・・

“こころ”も

“からだ”も

満たしてくれるのかなぁって思います。(@_@)

 

“いえづくり”編・・・

こちらは一本の動線です。

キッチンを基軸として・・・

冒頭の画像の奥に扉が見えます。(@_@)

 

その扉の向こうは・・・

ゴミ置き場♪

しかも屋外への出入り口(勝手口付き!!)

 

っていうコトは

勝手口から出入りの際にキッチンに冷気を持ち込まない!!

夏場でも出入りの際に熱気を直接持ち込まない!?っていう風に・・・

 

しかも・・・

棚もあれば・・・

土間もある・・・

いろいろなゴミやリサイクル出来るモノも・・・

みんなココで分別して整理も出来ます。

出す時にはこちらの扉で直接外部へ簡単に◎

これも”いえづくり”の一つの工夫です。(@_@)

 

こちらは反対側の画像です。

今度は、扉が無い状態で奥が見えます。

その奥は・・・

こんな形で収納満載!?

パントリーとなっています。(@_@)

すこしゆったり目の固定式の棚があれば・・・

用途に応じて小分けできる可動式の棚もあります。

この可動式と固定式がポイントですね。!?

しかも明かりとりも設けて明るくて清潔な空間に!!

 

食料品の置場!?・・・

ストックヤード?・・・

みなさんの心配は・・・

やはり?

黒いすばしこい奴??(苦笑)

『安心』と『安全』を形に!

こんな所も大事なポイントですね。(@_@)

 

ちなみに・・・

床下収納って

よくキッチンの所に設けます。

日々?

毎日歩いているとそのちょっとした段差?

それが気になるという声もありました。

 

なので・・・

床下収納もこのパントリールーム?へ・・・

まさにココはボリュームたっぷりの収納庫ですね。

えーと・・・

この棚は、大工工事です。(家具ではなく経費削減!)

 

キッチンの収納スペースや配置・・・

今回は、キッチンハウスさん仕様ですべてオーダーです。

まさにオンリーワンのキッチンとなっています。

使い勝手の部分で・・・

缶やゴミの一時ストックヤードもポイントですね。(@_@)

その他にも工夫が満載です。

是非、足を運んで現地でご確認よろしくお願い致します。ε=ε=┏(・_・)┛

 

PS 吊り戸棚の高さにも注目!!

かなり低くないですか??

現地でご確認よろしくお願い致します。(@_@)

コメント