野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

赤い目をしていたよ、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
夏羽のシロエリオオハムもよかったけれど、ヒレのような足が、身体の後ろの方についていて、歩くのが苦手なこと。頭を沈めて泳ぎ、水の中を見ながら、魚を狙っているところなど、生態を知ったこともよかった。
コメント

沖でウオーミングアップ、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
さあ!漁を始めるか。
コメント

水に入ると魚のようにスイスイ、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
あっという間に、岸から遠ざかって行った。
コメント

もたもたもた、水に入るまでが大変、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
水のあるところまで、1メートルも無いのに、赤ちゃんが這い這いするような。足が体の後ろの方についているからなのだろう。
コメント

上手く歩けないようだ、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
泳ぐのは得意なようだけれど、ほとんど歩けない。
コメント

動き始めた、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
長い間待たされたけれど、潮が満ちて来て、魚の匂いでもしてきたのだろう。
コメント

正面顔もユーモラス、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
眠っていたのだが、目覚めたところ。
コメント

夏羽の、シロエリオオハムとの出会い。

2018-06-17 | Weblog
陸にいるところに会えるとは、貴重な経験。
コメント

陸で休んでいた、シロエリオオハム。

2018-06-17 | Weblog
陸に上がっているところは、初めて見た。
コメント