野鳥はともだち

出会った野鳥の写真を主に、四季の身近な自然を映してみたい

また、1羽現れたのは、キジの若鳥。

2018-06-14 | Weblog
農道を1羽ずつ横断する。1羽が完全にわたり終わってから、次が現れる。
コメント

遅れて畦道を歩き出した、キジのオス。

2018-06-14 | Weblog
オスが警戒しながら現れた。
コメント

田んぼのあぜ道、先頭を進んでいたのはキジのメスだ。

2018-06-14 | Weblog
まず、メスが身体を低くして現れた。
コメント

こんなところで鳴いていた、ホオジロ。

2018-06-14 | Weblog
声がずっと聞こえていたが、葉っぱの陰で気が付くのが遅れた。
コメント

ネムノキが、派手に咲いていた。

2018-06-14 | Weblog
一面の花だらけはいいな。
コメント

飛び出した、イカルチドリ。

2018-06-14 | Weblog
予告もなく、いきなり速いスピードで飛び出す。
コメント

石ころのごろごろある水辺に、イカルチドリが立っていた。

2018-06-14 | Weblog
これから、ここで営巣するのだろうか。
コメント

足が長くてスマートだった、イカルチドリ。

2018-06-14 | Weblog
ずいぶん足が長い。コチドリはズングリだけど。
コメント

川原にいたのは、イカルチドリ。

2018-06-14 | Weblog
2羽のチドリがいた。初めはコチドリかと思っていたが、イカルチドリのようだ。
コメント

川岸で、カルガモの親子に出会った。

2018-06-14 | Weblog
もう大きな子どもだけど、たった1羽しかいなくて寂しい親子だ。
コメント