今日のミミリー

いつもの暮らし、小さな幸せ…
毎日を丁寧に大切に暮らしていきたいな…    

あれから19年…

2013-06-27 | ひとりごと

今日は息子の19歳の誕生日です
本当に怪我も病気もせずに、健やかに育ってくれました
すっかり青年になった息子をみると
「ありがとう」という言葉がうかびます
健康でありがとう…
まんべんなくは無理だけど、好きなことはどこまでも探求
そんな姿を、不安に思ったときもありましたが、
今となっては良かったな~と思います

今日は、国分寺のカフェスローに行きました
マーケットで、可愛らしい蜜蝋のロウソクを買いました
ギザギザしてて可愛いの



テーブルに映る影もギザギザです

息子の誕生日は、松本サリン事件が起きた日
あれから19年たったのですね
尊い命が奪われたこと、忘れてはならないと胸に刻みます

コメント

お弁当のこと…

2013-06-26 | ひとりごと

雨降りの水曜日…みなさま、いかがお過ごしですか?
今日は、お弁当のお話を…
幼稚園、中学、高校と毎朝お弁当を作ってきました
高校の途中からは、お弁当はいらない宣言をされて
今まで2つだったお弁当が1つだけになりました
残ったおかずを詰めたり
朝から張り切って作ったり
時には、生協のおかずを注文したり…
最近、長い間おつきあいいただいた生協をやめました
我が家の食卓には、なくてはならない存在でしたが
何週間も前に、2週間分の注文をすることが、辛くなってきました
届いたものも、使い切らずにダメにしてしまったり…
そんなことが続いたので、思い切ってやめてみました
そして今は週に一度、Oisixで食材を注文しています
お弁当コースにも入会して、隔週ごとに冷凍のおかずが届きます
毎回違うおかずなので、届くのが楽しみです



夫は、自分で詰めるから、もう作らなくていいよ…と
小さなアルミのお弁当箱に、おかずとご飯を詰めていました
お昼は簡単でいいんだよと言うのですが
しばらくすると、私の方が我慢できなくなりました
やっぱり、お弁当作りは私の楽しみなんだな~
そんな今日のお弁当は
茄子とピーマンの炒め物
キュウリの昆布和え
そして、Oisixのおかず、豆腐団子



お弁当は、お腹を満たすだけじゃなくて、
ありがとう
頑張ってネ
頑張り過ぎないで…
そんな小さなメッセージが詰まっています
お弁当っていいですネ

コメント

献立は普段のフランス式

2013-06-22 | 家仕事・家計

お昼は、ニヴォのサンドイッチ
もうな~んにも作りたくなぁい
そんなときに、自転車でひとっ走り!
違うのを2個買って、半分ずつ分け合います
あとは、キャンベルのクラムチャウダーを温めて
デザートは、オレンジ



以前、フランスの日常生活を特集した番組を観て
前菜、サラダ、スープのどれかと、メイン、デザート
普段の献立が、この三点セットだと知ってから
私もフランス式~
コース料理は特別なお食事で、普段は簡単なんですって
このフランス式は、デザートも付いているので
簡単でも食事が完結して、満足するの
フランスでは、学校の給食もこの形だそうです
いいなぁ…フランス式

コメント

生まれて最初のお弁当箱

2013-06-21 | ひとりごと

18日は母の命日…もう42年たちました
気が遠くなるほどの年月がたち
亡くなった時の母の年齢は、とうに過ぎて…
私にとって母は、大好きな自慢の母ではありませんでした
いつも怒っていて、怖くて
ものごころついた頃には、もう病気で入退院を、繰り返していました
私の中で、母が食事を作ってくれた記憶が、まったくないのです
いつも、お金を握って菓子パンを買いにいった記憶
お蕎麦屋さんで、ひとり黙って食べていた記憶
私は、他に何を食べて生きていたのだろう?
私の食の記憶は、祖母と暮らしてから始まります
当たり前のように作ってくれる、毎日の食事
お弁当に作ってくれる太巻きは、それはそれは自慢でした
どんなものでも、祖母が作ってくれたご飯は美味しかった
そんなことを想うと、食事って大切だな…と思うのです
今でも持っている私の最初のお弁当箱
かすかな記憶にある、このお弁当箱
もしかしたら、母がお弁当を作ってくれたこともあるのかな…
そんなことを思いながら、命日にお弁当を詰めてみました
祖母の作る茶色いお弁当
決して美しいお弁当ではなかったけれど、美味しかったな



優しいお母さんになりたくて
いつでも美味しいものを作れるお母さんになりたくて
育てているつもりの、息子に教えられ、
夫の助けを借りながら、ここまできました
笑っている母の顔は、思い浮かばないけれど
よかったわね…って言ってくれているかしら?

コメント

女王様のお菓子作り

2013-06-19 | 家仕事・家計

昨日は、バナナマフィンを作りました
最近は、菜種油で作るマフィンを作っていましたが
夫と息子から、いつものマフィンを作ってほしいとリクエストが…
難色を示すと、準備も後片付けもやるからとの提案
それならば、作ってもいいけど…と、
まるで女王様のお菓子作りみたいになりました
久しぶりに作ったバターと卵を使ったマフィン
工程も洗い物も多いけれど、楽しかったです



嬉しそうな家族の様子に、お菓子の力を感じました
お夕食は簡単に、サラダとパスタで…



そして、バナナマフィン…コーヒーを淹れていただきました



食べながら、小さい頃に作っていたお菓子の話で盛り上がり、
家族の心の中に、自分の作った
お菓子の思い出があることが嬉しかったです

コメント

ミミリー家の父の日

2013-06-18 | 家仕事・家計

一昨日は、父の日でしたね
5月の母の日と比べると、ちょっぴり盛り上がりに欠けるような…
でも、心からお父さんありがとう!ですよネ
何が食べたい?と聞いても、明確な答えは帰って来ない夫なので
こんなときには、アレに限る!
好きとは言わないけれど、本当は大好きな鰻…
めったに食べられない鰻なので喜ぶかな~



夫だけのスペシャルメニュー
お友達の千津子さん作の器で鰻丼です

頑張って働いてくれているミミリー家のお父さん
嬉しそうに食べてくれました
ひとりだけ悪いネ~って言うけれど、
実はだぁれも食べたいと思っていないのでした(笑)



その他には、モロッコインゲンと油揚げの煮物
茄子とピーマンの塩麹炒め
人参の千切りサラダ
ビールにぴったりのボイルソーセージ
おかかおにぎり

家族揃って、ダラダラと時間をかけて食べるお夕飯
なんか、しみじみ幸せを感じた父の日でした

コメント

夏のデザート 緑豆ぜんざい♪

2013-06-17 | 家仕事・家計

秋、冬が好きな私にとって、この季節は苦手…
ついつい、お素麺ばかり食べてしまいます
昨日は、体に優しいデザートを作りました
お友達からいただいた「緑豆ぜんざい」
包み紙の裏に書いてある作り方をじっくり読んで
フムフム…水に漬けてから茹でるのネ…
お豆は3つに分かれていましたが、25分茹でることを思うと、
ガス代のことも考えて、一度に茹でちゃいました
黒蜜も作って、冷めるのを待って…



茹でていた時から、お豆のいい香りが~
お味は、一言で言うと上質な味!
素材ひとつひとつの質が良いんですネ
黒蜜も市販のものとは違って、スッキリした甘さでした

私は、たくさん食べたいから小鉢でしたが
もっと小さなカクテルグラスに盛り付けても素敵です
ひと口ひと口、よく噛んで味わっていただきたい
ココチカラの緑豆ぜんざいでした
夏のプレゼントにもいいですネ

コメント

プレ暮らし教室

2013-06-15 | 針仕事

今日は、お友達が訪ねてきてくれました
保育園に通っているオチビちゃんのために、ママはチクチクがんばります!
安全ピンでつける「どこでもポケット」を作りました
ミミリーstockの布の中から、イメージの布を選びます
今回は型紙を写して、カットするのもやってみました
キットで作るより、自由に選べていいよネ

彼女が選んだのは、女の子にはお花、男の子には鉛筆
バンビとハリネズミのワッペンもつけたよ~



1つ目が出来上がって、ランチを作りました
ぜひ覚えて帰ってほしい、ニンニクとトマトのパスタです
お鍋に入れた時、放射状にひろがったパスタに、歓声が…
色んなことを覚えて帰ってほしいな…と
ちょっぴりお母さんみたいな気分になりました



この写真は、夕方息子が食べたものです
私たちは、こんなに山盛りじゃなかったのよ~

食べ終わってから2つ目を作って
出来上がってから、お土産にいただいた
lemon cake と紅茶でおやつにしました



仕事のこと、子育てのこと、お料理のこと…
たくさんお喋りして楽しかったです
働きながら、手間を惜しまず、3人の子どもを育てている
娘ほどの歳の彼女に、心からエールをおくります
存分に存分に、子育て親育ち楽しんでネ



コメント

最後のお料理教室

2013-06-14 | 家仕事・家計

水曜日は、山戸先生のお料理教室でした
今月で最後…私は3回お世話になりました
もっと早くから通っていればよかったな~と思ったり、
でも、学ぶことが多かったお教室、来られてヨカッタ…
お教室の後の、お友達とのお喋りも楽しかったな~

さて、最後の献立は、



夏野菜マーボ、ひじきの煮物、
インゲンの白和え山椒酢味噌
カボチャの玄米ご飯
プチトマトと水菜のお味噌汁

デザートは、ローズマリーのクラッカー



これは、ビールに合いそう!きっと夫が喜びます!

みんなで作っていると、楽しくてあっと言う間
ひとつのお料理を仕上げるのに、何度も味見をします
これが大切!って教わりました
調味料を足したら、どんな味になるか?
まろやかにするには、何を入れたらいいか?
舌で感じて味を決めていきます
本当に参考になりました

先生は、山梨でレストランを開かれるそうなので
いつか訪ねてみようと思います

コメント

次の人のために…

2013-06-12 | ひとりごと

洗面所のタオルにひと工夫
端っこにスナップボタンをつけて輪にしました



手を拭いたら次の人のために、ちょっとだけ下にずらして…
こういうタオルは、昔あったよね~
今は、ペーパータオルとか温風タオルに変わっちゃったけれど



いつも同じ所で拭くと、洗濯してもそこだけが汚れてくるから
家では、昔のようにくるっと回して、いつでも気持ちよくネ

コメント