一円相(いちえんそう)

丸、○の事です。
心が何時もまあるくありますように。。。。

メガネ生活

2018年08月17日 06時12分39秒 | 吹き矢&徒然
メガネ生活2日目。

人間って不思議なモノで慣れて来る。
しかし・・・・

やはり鬱陶しい。
視力が落としてあるので遠くは見えない。

老眼なので近くも見えにくい。

こんな目で白内障手術後どのような見え方になるのだろう?

やらないで四の五の言ってもどうにもならないのでやるけど
どちらにしても
その内・・・・・

慣れるだろう(*^。^*)

運転がおぼつかないから
(片目は0.8、もう片目はほとんど見えていない)
必然的に家に居る。

こんなに時間があったのか・・・・・と思う。

どうにかして
吹き矢が吹きたい・・・

10mでは無理。
8mで吹いてみた・・・・いい調子。

だけど矢がどこに刺さっているか分からない。



これオペラグラス。
300円也(笑)

バッチリ見える。
点数計算まで出来る。

10月の手術まで8mで吹く事にする。

絵手紙も久々筆で描いた。






同じ78歳とは思えない・・・・

2018年08月16日 05時54分36秒 | 日々徒然
山口県の2歳の男の子が見つかった。

見つけたのは78歳のボランティアの男性。
久し振りに筋の通った人を見た。

手弁当、軽自動車に寝泊まり、お風呂も辞退していた。

たかり根性のボクシングの山根とは大違い。

同じ78歳。

なにはともあれ・・・・無事で良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達年齢はぶどうパンが好きだ
(例外もあると思うけど)

ちなみに子供たちは皆嫌い(ー_ー)!!

その昔
子供の頃のぶどうパンは、ほんの少ししかレーズンが入っていなかった

何時の日かいっぱいレーズンの入ったパンが食べたいと思っていて

何度か挑戦した。
かなりの量を入れたつもりでも焼きあがると少ない。

ヤマザキ製パンのコマーシャルのレーズンパン
これもあまり入っていなく生地が好みではない。

世の中には同じような思いの方がいて
色々研究し限界の量を公表されていた。

焼いてみた。





20年近く通ったパン教室だったが基本なんて全く習っていない。
基本のキの配合の計算が出来ないのだ。

だけど・・・・
自分の思いが叶った。
美味しい・・・・・

ツジチョウのレシピを参考にした。

検索するとクックパッドばかり出て来るが
本格的ではない。

検索下手の私・・・・
今度は違うパンを探してみよう。


8月15日。

2018年08月15日 05時41分22秒 | 日々徒然
お盆。

終戦記念日。

いろいろ・・・・

でも私にはpuが死んだ日。

「プ~ちゃんらしい日に死んだね、絶対忘れんね」
と友だちが言ったけど
まさにそうだ(*^。^*)

今日の夜中の2時に逝っちゃった。

ぷ~ほど変わった犬は見た事がなかった。
撫でても威嚇されたので抱っこなんてほとんどした事が無い。

いわゆる可愛げのない犬。
でも主人とは今が合い主人事だけは大好きだった。

こうやって思い出させるようにこの日を選んで死んだのかな?

そんなぷ~だけど・・・・
大好きだったよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日からコンタクトなしの生活に入る。
9月いっぱい・・・・・
ものすごく不便。

メガネではそんなに視力を出していないので
まず車の運転が出来るかどうか?

大変な9月になりそうだ。

ハードコンタクトは眼球のカーブを変化させるらしい。
なので白内障の手術をするにはある期間コンタクト使用してはならない。

昔から目には泣かされて来たがこんな事にも普通とは違う
事をしなくてはならない。

これも定めだろう。

時として・・・・

2018年08月14日 06時59分33秒 | 日々徒然
山口県のニュースが全国を駆け巡っている。

2歳になったばかりの子が行方不明。

信じられないような事が起きる。

そして・・・・

人間って信じられない行動をとる事がある。
大方はそれは何事も無く
後に笑い話で済むような出来事が
たまたま事件とドッキングしてしまう。

「ふが悪い」と言えばそれまでだが・・・・・

この事故事件で思い出した事がある。

もう30年以上前の事

幼稚園年中の息子を自転車に乗せ
家から15分の商業施設へ買い物に行った。

「おもちゃ売り場で見ている」と言う息子を置いて
私は食料品売り場へ

あろう事か
そのまま家に帰ってしまったのだ。
玄関で息子を忘れた事に気が付いた。

すぐに迎えに行くと・・・・・
息子は飽きもせず(?)
棚の上にあるおもちゃを見上げていた。

知り合いの店員さんが居たのだけど・・・・
彼はおもちゃをいじる事は一切しない子だった。

いまだに・・・・この事は笑い話で語り継がれている。



まだ2歳になったばかり

いかに近くとはいえ一人で帰らせるのは・・・・・

「間が差す・・・・時として考えられないように行動」を
取る事がある。
お爺ちゃんはまさにそうだったのだろう。

「2歳の時にねぇ~~」と笑い話で済まなくなった行動をとってしまった
お爺ちゃん。

当事者やご家族の心内を思うと胸が締め付けられる。

のどかな田舎で起こった考えられないような出来事・・・・

元気で早く見つかって欲しい・・・・せつにそう思う。

ふぬけ? 虚脱感?

2018年08月13日 07時03分01秒 | 日々徒然
よくもまあ・・・・・

このくそ暑いのに毎日吹き矢の練習をして来たものだ。
部屋はクーラー掛けていても掛かっていない部分があり
扇風機持って来て汗だくで練習していた。

とは言え
6ラウンド朝夕2回だけだけど。
一日60本しか吹いていない。

審査があるから出来たのだろう。

今や荷卸し症候群
(単純な人間だ~~)



今朝のあい。

今日は息子一家が来るので腑抜け状態ではいられない。

お昼には「チキンチキン牛蒡」でも作ろう。
(山口県発祥の一番人気の学校給食だ)

お婆ちゃんは・・・・
なんでも出来るんだよ~~~

驚く孫の顔が楽しみだ。