一円相(いちえんそう)

丸、○の事です。
心が何時もまあるくありますように。。。。

マンションに住んでみたかった。

2018年08月27日 06時55分52秒 | 吹き矢&絵手紙
色々な集まりでお会いする方
マンション住まいの方が増えて来たように思う。

近くに公園があったりスーパーがあったり住環境としては
最高だと思う。

無い物ねだりで・・・・マンションに住みたいと言うのは
間違いなのだろうとは
重々分かっている。

その昔
マンションとは名ばかりの娘の住んでいる所に
遊びに行っていたが・・・・

京都の大覚寺の側の最高の場所だった。

まず歩き方が悪いと注意された
声が大きい
ドタドタ歩いてはダメ
扉を閉める時も音をたてないように
洗濯は時間帯を考えて
お風呂も何時までには入る事・・・など等。

考えた事もない事ばかりだった。

これじゃ~~

人間がコマくなるよ~

コマくなるのは私だけなんだけどね(^_^;)

だけど・・・・・

年取って(今も充分年取っているが)

800坪の庭(運動場だけど)草刈り出来なくなったら
どうするのだろう?

10年前主人がひと月入院した時があるけど
ひざくらいまで草が伸びた。

考えたら・・・・恐ろしくなるので考えない。

怖い怖い(ー_ー)!!

やはり・・・
年取ったらマンションがいいと思うんだけど。



疲れが出る頃。

2018年08月21日 06時01分54秒 | 吹き矢&絵手紙
並大抵ではない暑さの中

よく頑張った。

これは私だけではなく皆に言える事。
そうなんよね~~~

よく頑張った

チョットだけ
涼しくなった今

ドット疲れが出たように感じる。

今朝もなんとなく頭思い。

よ~~し。
今日は久しぶりに絵手紙に行って気分変えて来よう。



カリガネ草。
私はブルーエリフィンと覚えているけど
同じモノなのだろうか?




紫の色が多いな~~

どうでもいい話だけど・・・・・
高校野球のコマーシャルで大勢の高校生が一斉に踊るもの・・・・

私は苦手。

・・・・どうでもいい話だけどなら書くな

おぬし・・・役者じゃのぅ(^_-)

2018年08月04日 06時59分46秒 | 吹き矢&絵手紙


今朝のあい。

相変わらずお気に入りのクッションで・・・・

朝起きてみたら居間の入口で横たわっている。

「どうした?生きてる?」

恐る恐る鼻に手を持って行く。
生きてる・・・・

今のあいの命を繋いでいるモノ。


ささみほぐし。


歯が無いから自分では上手に食べる事が出来ない。
私が手で食べさせている。

カリカリフードを柔らかくしたものは食べない。

食べる量が減っているので・・・・・と

思いきや

私が食事をしていたら横に来て座る。
食パン大好き。

食塩、バターが入っているので今まではやっていなかったが

もう
良いよね~

食べたいもの食べよう。

おみそ汁の具のかぼちゃも大好き。

友だちから聞いた無塩バターをトーストに塗った。

「まだちょうだい」と言う



食べない演技してる?
おぬし・・・・昔から役者だったからねぇ~~

なんでもいいよ~~
手が掛かるけど・・・・・

少しでも長生きしようね。

朝・・・・しんどい。

2018年07月31日 06時44分07秒 | 吹き矢&絵手紙
5時半頃起こされる。

サッと起きて動けていたのに・・・・
最近は違う。

しばらくはボ~~としている。

これって夏バテか?

ブログ書く元気も思考力もない。
ブログも夏休み必要かな???



今日のあいは
パソコンの机の下。
お蔭で私はパソコンがいじれません(ー_ー)!!

今日も朝日が眩しい。
暑い一日になりそうです。

そうだとは思っていたけど・・・・
スポーツ業界なんてこんなもん。

古い体質が渦巻いている。

私のやっている〇〇もなんだか・・・・おかしい。
新しい組織だけど、そう思うのだから。
古い組織だと余計にしがらみが邪魔をする。

用具だって・・・・独占企業だし~~~
値上げを言って来た。
送料1000円?
これっておかしいでしょう?
どんだけ儲けたいん?

競争させてもいいのに・・・
文句があるなら・・・・止めればいいだけ。

スポーツマンシップなんてあるのか?


チョット、寂しいけど。

2018年07月26日 04時45分33秒 | 吹き矢&絵手紙
老人は何処を目指す?

なんて思う時がある。

仕事柄、あまりの沢山のお年寄りの終末を見て来た。

一言では言えないけれど共通するモノがある。
最後は一人なのだ。

施設に行く人
頑張っていても病気になれば入院
骨折して入院
一人暮らしで認知症が出る人など。

年を重ねるとは寂しいモノなのだ。

薔薇を趣味とし沢山の賞状や記念品を処分した。
昨日の吹き矢での会話だけど・・・・

その人には宝物でも他の人にはゴミなのだ。

著名な人の作品はおいて置いて・・・・

俳句の先生が亡くなった
軽トラ一杯の本や諸々がゴミとして持ち込まれた。
そんな事を聞いた事がある。

書を一緒にしていた友人も沢山の作品を処分した。
書展で賞を取ったものなど子供さんが居ないからなおさら
処分に困る。

私もわずかばかりの作品を捨てようと玄関に出していたら
又もとの部屋に戻されていた。

捨てるのは何時でも捨てられる・・・・主人はそう考えるらしい。

何かをすればそれ用に道具がいる。
パッチワークの端切れや芯
パンを焼いていた時の型やレシピ
場所を取るモノばかり・・・・

その時はそれなりに一生懸命だったのだけど。
出来なくなって・・・しがみつく事はない。

今・・・・捨ててよかった
そう思うものは大量のクリスマスローズ。
この猛暑。

水やりだけでも1時間は掛かっていた。
しかも蚊に刺されながら・・・・
それが無いだけでもストレスがない。

人生の華やかな時はもう過ぎた。
段々とこそげ落として
本来の
個に戻って小さな生活をしていこう。