道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

☆ はじめに ☆


保護した時の様子はこちら → 「ただいま入院中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目と目が通じ合う

2016-01-31 19:54:00 | モモ&蓮
言いたいことがありそうな…


こちらも何やらありそうな…


彼女たちの熱いサイキックトークの間でカメラを構える私であった。
コメント (4)

末は春日局

2016-01-28 19:35:35 | 里親募集
今回は、今とても気になっている子猫さんをご紹介します。


ラミー様のブログより転載

先日くるねこ大和さんのところでも里親募集されていた「おふく様」ことふくちゃん。
いつもこのブログに来てくださっているラミーさんが保護されています。

おふく様は道路の植え込みにうずくまっていたところを、
ラミーさんのお母様が飼っているワンちゃんに見つけてもらえました。→その時の様子(ラミー様のブログ)

助け出した時には、すでに左目が猫風邪のせいで失われていたそうです。
残った右目もまだ完全には回復していないようですが、視力に問題はないようですし、
ラミーさんが懸命にケアしたおかげで今では毎日元気に過ごしています。


ミミ助お気に入りの一枚(*´ω`*)

ただ、ラミーさんのお宅には病気を抱えた猫さんたちがいて、お互いにとってベストの状態ではないよう。
私もちび太を保護した時に先住との兼ね合いに頭を悩ませたので、そのご苦労はよくわかります。
どちらにも良いようにしてあげたい。でも住環境的にも時間的にもなかなか難しく、
先住の子のストレスになってしまったらという不安も付きまといます。

何より、助けた子が一番に可愛がってもらえる家庭を見つけてあげたいと思うもの。
エドくん(ちび太)と同じようにハンデを負いながらも九死に一生を得た強運のおふく様。
彼女の幸せを約束してくれる素敵な里親さん大募集中ですヽ(^o^)丿

■ ネコジルシ
■ いつでも里親募集中


おふくはゆくゆくは大奥の局になるのじゃ。

★ 追記 ★
おふく様はめでたくお輿入れされました♪ ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
コメント (3)

白い世界

2016-01-24 19:20:06 | 
去年の元日に雪が降ってはしゃいだ記憶があったけれど、今日はそれ以上に降り積もりました。


朝から降り出した雪でわが家の庭は真っ白。
普段なら陽が上ったら昼前には解けてなくなりがちだけど、今日は一日中氷点下でどんどん積もる。


紅い実つけた万両も寒そう。

それでも甥っ子たちは大はしゃぎで、雪の降りしきる中を駆け回っておりました。
私も完全防寒で雪合戦に参戦。

兄弟作の雪だるまたち。大人の手心が微妙に加えられています(^^;)


一転して室内の蓮さん。


ストーブに一番近いのミミ助の膝の上から動きません。



父が席を譲ってと頼んでも踏ん張ってどかなかった安定ぶり(笑)


「こんな日に外に出るなんてあり得ないわ」

帰れるあったかい家があるから飛び出せるんですよ。
外の猫さんや生き物たちはみなどうしてるのか。

とりあえず明日の通勤が私は心配。
今朝からタクシー予約しておこうと電話したら、既にどこもいっぱいだった…orz
コメント (2)

おやすみのその前に

2016-01-21 16:37:51 | モモ
いや~、寒いですね。これが冬将軍の本気なんですね。
南国でも雪が降るくらいだから、北国の方のご苦労はいかばかりか…。
今週末はまだ寒くなるらしいので、気合い入れて乗り切りましょう。(と自分に言い聞かせる^^;)

こんな寒波の中、わが家ではモモ部屋が一番のあったかゾーン。

そしてモモっちは人の膝が好き。

特に胡坐がお好みのよう。

でもカメラは嫌い(笑)

「撮んなすな」(撮らないで)



これは休日の昼間に撮ったんだけど、夜寝る前の恒例でもあります。
せっかくなので、照明落とすついでに瞑想してるわたくし(^^;)
30分くらいするとモモちゃんは自ずからキャリーのホカホカ寝床に移動するのでした。
コメント (3)

監視員

2016-01-16 20:03:21 | 
レンレンが窓の外を眺めてる。



水晶みたいな目の中に、ほっそい針みたいな瞳。

「うちのおじいさん、また車でお出かけね」

監視を怠らない蓮さん。この時はミミ助父を見てたらしい。
コメント (3)