道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

☆ はじめに ☆


保護した時の様子はこちら → 「ただいま入院中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

闘いの果てに

2015-06-13 15:40:07 | 
ネタがあるので連日投稿しております(^^;)

ここ2、3日、蓮が口元を気にしてモグモグしたりして、なんだか妙だったんです。
見ると右の下唇あたりにピンク色の斑点を発見したので、慌てて病院に行きました。
ごはんは普通に食べてるけど、口内炎だったらどうしよう~っと思って。

とは言うものの、蓮は以前にも増して病院が嫌いになってるので、案の定今回も大変でした。
まず先生が肝心の口を見ることができない。
分厚い手袋装備の看護師さんが2人がかりでも見られない。
口を開こうとすると、断末魔のような声を張り上げて暴れまくるのでした…('A`)

そのうちに怒りと恐怖がピークに達したらしく、とうとうおもらししてしまいました。
まあここまでは経験があるので驚かなかったんですが。
今回はなんと「大」の方までおもらしという事態に…orz

さすがにスタッフさんは慣れていらっしゃるのか清掃もテキパキされてましたが、
結局総勢4人がかりでの診察となりました。(私は危険なので見てるだけ)

これだけの 大捕物 大騒動をして、診断結果はただの外傷とのこと。
遊んでいる時に硬いものをくわえてケガをしたのではないかという話で、特に処置もなく。
(処置しようにもアレだし、これ以上は鎮静剤が必要で本末転倒だし…)
にしてもケガの原因はよくわからずじまい。とにかく心配していた口内炎ではないということでした。

安心したけど、気を利かせて早めに連れて行ったら余計な恐怖体験をさせちゃったよ。

怖かったね、ごめんね。

「もう死ぬかと思ったわ」   その認識は今後のためにも改めてほしいんですけど。


「でも生きて帰れてよかった」   (;´Д`)


帰宅したらまるでウソのようにリラックスしてるお嬢さん。


場所を変えて泥のように眠ってた。
コメント (4)