おーちゃんの楽しいブログタイム♪

おーちゃんの写真日記。

忘れ物はありました

2018-08-20 22:43:36 | 日常のこと
18日土曜日に病院から電話がかかりました。
白のパーカーでしたよね、ありましたので次の外来の時で良いですから
病棟のほうへとりにきてくださいと。あら~良かった

この前入院した時に朝になって検査の為にいっぱいくっついてたのは外されて
自由の身になったと思ったら、次は動脈硬化やそのほかの検査があって、
両腕、両足首に血圧測るときと同じようなのを巻かれて、一緒に心電図もあって
鼾検査だけでは済まなかったです。

結果表を渡されて愕然!!!!! 血管年齢が一回り上を指してました。12才上です。
病室に戻ってぼんやりと朝食を待っていたところに突然先生が入ってこられて
どうでしたか~って優しく聞かれます。
そこで早速血管年齢の表をお見せしたところ、う~ん、全部の血圧が170超えて
出てるから、これほどではないと思うよと少し安心させてくれました。

しかし、もう一つの動脈硬化の検査表では血圧が140台で出ているのを見られて、
その判定が平均値を下回っていることにちょっと気になるようでした。

14日の入院の夜、ちょっとだけテレビを付けたら、たけしの家庭の医学を
やってて、血管年齢が高いご夫婦が食事の改善とウオーキングに励んだところ
ぐんと血管年齢が若返りたいへん喜んでました。

全くタイミング良くというか!
思ってもいなかったひどい結果にさすがにあせりを
覚え、これから出来るだけ歩こうと決めました。
幸い一昨日から今日までは気温が下がりましたから、まず近所をぐるっと回り10数分
歩きました。
テレビでは夕方の5時過ぎに歩くのが筋肉が付きやすくて良いと言ってましたが
まだ実行できていません。

さっきベランダに出たらお月さんがきれいに南西の空に、そして赤く見える火星は
向こうのほうの南の空に見えていました。
明日からまた暑くなりそうですね。
コメント (5)

秋の気配

2018-08-17 16:12:38 | 日常のこと
今日はとっても爽やかな空気になってます。
部屋の湿度計が20%を指してます。
これまで朝から54%とかが普通だったのに、良いですね~。

梨農園のキウイ棚。たしか2か月先位に食べられるとか。

コメント (6)

大変な検査!

2018-08-16 20:56:55 | 日常のこと
睡眠時無呼吸症候群の検査を14日に受けました。
病院に1泊します。

さてどんなことをするのかと興味と恐怖と。
眠らないと結果が出ない検査です。
緊張してなかなか眠れないに違いない、さて困ったもんだなあ。

で、こんな姿になりました。気色悪いので小さくして載せます。
装置を付け終わった時点で写真撮ってと頼みましたら、はい、
けっこう皆さん記念写真で撮りますよって。

怖がらないでね

  

家や娘に 宇宙人よってメールしました

頭にびっしりと何か付けて胸には数えきれないチューブが。チューブって言うか線と言ったほうがいいかな。
外れ防止にすっぽりネットを被せられて、頭のてっぺんはネットの先っちょがきゅんと!
可笑しくて載せられません。
あらゆるチューブは胸の箱に集中。箱の重さは400gぐらいあったか知れない。重かった。
もうひとつ箱があってそれは200gぐらいかな。動きづらいので病院から借りてる
パジャマのポケットに納めました。

眠れたか! 眠れない。困ったので10時過ぎて睡眠導入剤を一粒貰いましたが効き目はなかなか。
それでも0時59分とスマホの時計を見た後に気が付いたら3時だった。良かった眠ってた。そのあと
5時に目が覚め、また眠ったらしく6時の採血の時間に看護師さんが入って来て起こされました。

新人の看護師さんの第一声が 頭、怪我されたんですか? だった
さて採血始めたが慣れないのかあちこち見当はずれのとこに注射針を打って、
私の腕は針山かって 失敗した後の大きな内出血が2か所、今も記念に
残ってますわ。結局先輩看護師さんがやり直し、チクツともせず採ってくれました。ヤレヤレ

結果は月末に先生から報告されます。どうかどうかちゃんとデータが取れてますように。
そしてこれくらいなら大丈夫って先生が言ってくださいますように。

昨日15日は迎えに来てくれた娘と帰りましたが、さすがに疲れてました。
おまけに持っていった白のフード付きの上着はベッドの布団と一緒に私は
たたみこんでしまって、忘れて帰り、今日病院に聞いたらないんですって。
ぐるっとまとまってクリーニングにきっと行ってるんだな。
     
     そして

今日16日は元気に梨園に行って来ました




コメント (6)

何がなんだか?

2018-08-12 19:58:49 | 
9日の朝のこと、コブシの木に真っ白な花と見えるものが枝の先の方に
散りばめたようにあるではないか。コブシの花?
コブシは早春に咲くんではないかなあ。その時はびっくりして写真を撮ることは
おもいつかなかった。
翌日、写真に撮ろうと木を見ると先のほうにあんなにあった花は既になくて、
中のほうに少し残ってました。上に見えるのは春に咲いた花の実でしょう。

狂い咲きっていうの、こういうことですね。酷暑だったから?




千日紅に小さな蝶がとまってます。なんとかシジミって言うのね、きっと。

コメント (4)

北岳は標高3193m

2018-08-10 20:57:29 | 
写真が送られてきましたから一部を載せます

1泊目の 白根御池のキャンプ場でテント泊
寝心地はどうだったのかなと聞いてみたら固くて頭が痛くかったとか。
枕に工夫をしなかったのかなあ。




テント場から撮ったのだろう。北岳ですよね



肩の小屋の付近だという。
肩の小屋はどこにあるんだろうと検索したら 白根御池から登って
北岳の山頂より手前にあるのでした。
孫は3人の中の真ん中に。




そして山頂 3193m もう忘れませんよ



孫たちは2泊目は北岳山荘泊だった。北岳山荘は肩の小屋と反対に位置してました。
混んでなくて普通に寝られたと。行く前に先生からもしかしたら体育座りで寝ることに
なるかもと言われてたらしい。

肩の小屋のとこを読んでてとってもびっくりしたのは泊まった登山者さんの投稿。
昭和9年生まれの女性の方で2年前に大腿骨骨折を、そして昨年は半月板損傷とやったと。
それが今年も登り、なんと27回目で、花の魅力がその方を北岳に行かせてるようでした。

今日、午前中のこと庭で、よく山歩きをされるご近所さんに会い、孫の北岳の話をした。
70才の彼女が言うには あ!北岳ってそんなに難しくないですよ、ひたすら登れば
いいんですって。そうなの?それほどでもないの?
昭和9年生まれの方も登ってるんだ!

しかし、しかし私にはやっぱり無理だ 

上記のお二人とも山のベテランてこと忘れてました。


コメント (8)