「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

岡山市中区浜K様邸現場中継

2022-08-02 | 工事の途中経過

基礎工事が終了しました。

土台敷きの大工工事が始まりました。同時に基礎断熱パネル張りです。

K様邸は、基礎断熱工法の家です。 断熱パネルはポリスチレンフォーム板T=100㎜です。

みまさか木の家 岡山普及会では「基礎断熱工法」を推奨しております。

理由は、1階床面の断熱工法よりも 断熱効果が大。そして、費用が床断熱工法よりも安い。

プラスアルファとして、夏涼しく・冬暖かい「地熱」の恩恵が得られる事です。

叉、K様邸は「床下AC暖房」を予定しております。 その為には基礎断熱工法が必需です。

 

 

 

K様邸基礎工事終了~基礎断熱工事

 

 

建築家と作る木の家ホームページ   

 


 「建築家と作る木の家」


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 岡山市中区浜K様邸現場中継 | トップ | 岡山市中区浜K様邸現場中継 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事