「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

倉敷S邸 地鎮祭

2017-12-18 | 工事の途中経過

認定低炭素住宅の倉敷S邸、地鎮祭を行いました。

 

 

畑本建築の棟梁は、いつも法被で出られます。

いなせな職人というかんじがしますね。

 

 

これから基礎工事に入り、上棟するのは来年1月になります。

 

S邸の外観パースです。

若いご夫婦のライフスタイルに似合う、切妻のシンプルな外観としました。

工事の様子は、またアップさせていただきます。

 

無料の設計コンペを始めました。

お気軽に下記 「建築家と作る木の家」 ホームページから

お問い合わせください。

 

   

  「建築家と作る木の家」

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉備高原都市の家、上棟しました | トップ | 吉備高原都市の家、工事の進捗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事