「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

真備町へ行ってきました

2018-07-21 | 工事の途中経過

今回の豪雨で、被災された方には心よりお見舞い申し上げます

真備町のお客様から、相談にのってほしいという依頼があり、20日に行ってきました

 

 

自衛隊による瓦礫撤去がすごい勢いで進んでおりますが、完全に撤去できるまでは

時間がかかりそうです

 

 

川辺橋から真備町へは入られないよう規制されていましたが、20日には

規制が解除されていました

私たち同様、建築関係者も多く入っていると思います

くれぐれも自衛隊、ボランティアの方の邪魔にならないよう気を付けて

走行しなければなりません

 

 

依頼をいただいたお客様の家は真備町尾崎というところで、2階まで浸水

した川辺地区ほどではありませんが、1階床上までは浸水しています

手前の家と奥に見える白い家もお客様の家です

 

 

手前の家の内部、浸水したレベルまで土壁がはがれています

水を吸った畳は、大人4人でも重たかったそうです

手間の家は、もとから建替えの話もあったので、取り壊して建替えし、

奥の家は床と天井をリフォームすることになりました

 

 

 

大事されていたホンダのビートも変わり果てた姿に・・・ 惜しいですね 

被災され、これから家をどうしようかと思いあぐねている方も多いでしょう

建築家と作る木の家でも、少しでも力になれればと思います

相談は無償でさせていただきます

建築家と作る木の家ホームページの問い合わせフォームよりコンタクトするか

建築家の携帯まで、遠慮なさらず直接電話ください 

建築家と作る木の家/米山敏夫 090-3378-8254  

上平設計室/上平浩司            090-8607-1071 

ミヤケ設計事務所/三宅和彦    090-5698-8035

 

建築家と作る木の家ホームページ  

 

 

  「建築家と作る木の家」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 倉敷の平屋の家、完成見学会... | トップ | 桑野の家 完成見学会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事