「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

倉敷の平屋の家、これから仕上げ工事です

2018-05-27 | 工事の途中経過

倉敷の家の完成見学にお越しにいただいたお客様、

ありがとうございます。

建築家と作る木の家としては、木の露出も控えめで

シンプルな家でしたが、評判は上々でした。

 

倉敷の平屋の家は、大工さんの工事が終わりました。

 

 

寝室はお施主様の希望で、塗壁でなく杉板を横張りに。

希望どおり、山小屋風になりました。

 

 

ダイナミックなLDKの吹抜空間。

地松の太鼓梁が力強く屋根を支えます。

壁はアイボリーに見えますが、これは下地のプラスターボード。

これから左官屋さんが、自然素材の珪藻土を下塗り、中塗り、

上塗りと塗り重ねていきます。

 

桑野の家も完成間近です。

2棟とも完成見学会を開催いたしますので、ブログとHPで

案内させていただきます。

 

建築家と作る木の家ホームページ 

 

  「建築家と作る木の家」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 倉敷の家、完成見学のお誘い | トップ | 桑野の家 順調に工事が進ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事