「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

桑野の家 基礎工事

2018-03-12 | 工事の途中経過

桑野の家 着工しました。

午前中の配筋検査は問題なくパスし、午後からベース部分のコンクリート打設。


 

桑野の家は長いんです。

20.5m×15.4mのL字型。


 

コンクリート量が35㎥、一般的な住宅のほぼ2件分です。

そのため、ポンプ車も限界であとは人力です。


 

無事 打設完了、お疲れ様でした。

ちなみに北側は<桑野の家>の設計者、三宅の自宅(築20年)です。

お隣の仕事をさせて頂いています。


ホームページはこちら 

 

 

  「建築家と作る木の家」


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 倉敷の平屋の家、上棟しました | トップ | 桑野の家 構造見学会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事