「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

江並の家 地鎮祭

2019-01-29 | 工事の途中経過

 本日、江並の家の地鎮祭が執り行われました。

工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事が無事に済むことを祈ります。

 建主に続き設計者の三宅、施工者の畑本建築 棟梁が工事の安全を祈願します。

土地の四隅をお清めします。 

 江並の家の模型写真です。

子供さんがすでに独立されたご夫婦ふたりの家。

 木造平屋24坪、コンパクトですが中に入ると広さを感じる家です。

4寸角のタルキが内外とも表しになっています。

 認定低炭素住宅、長期優良住宅仕様の家。

来月着工 6月完成の予定です。

 

<江並の家>は地域型住宅グリーン化事業の対象住宅で補助金130万円を利用します。

 詳しくは→地域型住宅グリーン化事業



 

   

  「建築家と作る木の家」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真備のS邸、解体工事が終わ... | トップ | Wa-こども園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工事の途中経過」カテゴリの最新記事