「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

江並の家 上棟

2019-04-21 | 施工現場

先日、江並の家の棟上げがありました。好天に恵まれ予定通り上棟できました。

自然乾燥の地域材を使用しています。

 

屋根は外断熱+通気工法

江並の家は断熱等級4、長期優良住宅仕様です。

野地板(=天井)は構造用合板に杉板を圧着した構造パネルで40mmの厚さがあります。

外壁の通気層から空気が流れる穴が見えます。


長期優良住宅など性能のいい住宅を造ろうとすると一般的な住宅よりも割高になるのですが

地域型住宅グリーン化事業の補助金を利用すればコストアップ分を賄うことができます。

 


建築家と作る木の家ホームページ  

  

  「建築家と作る木の家」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真備の三世帯住宅S邸上棟 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

施工現場」カテゴリの最新記事