猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

遠方の同級生が訪ねてくれた

2018-01-29 18:26:38 | 身辺雑記
過日、N君から電話が入った。
いま名古屋駅にいてこれから郷里に帰る。明日わが家に寄るとのこと。
昨年のバラが満開のころもご姉弟で訪ねてくれた。
「何十年もたって訪ねてくるなんていいわね」とN君の姉。
N君とは中学校で同じクラス。
高校はおなじ学校だったが男子と女子別々のクラスだった。
医者になって退職する年齢を過ぎてもまだまだ頑張っている。
連れがいるのでゆっくりお話しができず残念。
でも訪ねてくれてすごく嬉しい。
夫が「胸がときめくだろう」ですて。
お土産の「伊勢名物赤福」を夫と緑茶でいただく。
美味しかった。ごちそうさま。

    

                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスローズの蕾 | トップ | 老いを重ねるブラッキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事