猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

昼行燈

2017-11-10 22:52:16 | 身辺雑記
いつもの河川敷を歩いていた。
視線の先に一羽のアオサギの孤影をとらえた。
対岸の街灯がひとつだけ灯っていた。
並列するほかの街灯はついていない。
昼行燈という言葉を思いだした。
真っ昼間にポッンと街灯がひとつだけついていてもなんの役にも立つわけではない。
それがいかにも初冬の風景によくにあっていた。

 ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 槌音はいいものだ | トップ | 飛行機雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事