猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

春は沈丁花の香りにのって/トラちゅんと遊ぶ

2018-03-15 18:24:03 | 身辺雑記
春風が沈丁花の香りをはこんできた。
久しぶりに庭の手入れをした。
紫陽花の枯れた枝を取りのぞいていると、微かな 香りが風にはこばれてきた。
沈丁花を見るとわずかに花が開花していた。
香りに酔いしれているとご近所のトラちゃんが遊びにやってきた。
しばらくトラちゃんと遊んで楽しかった。
暖かい春の日ざしに猫ちゃん達も嬉しそう。

    

    

    

    

    

    

    

    

    

   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   
   
 
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アオサギの飛来… | トップ | 恩師の話しから小学生のわた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春はそこまで (たまちゃん)
2018-03-18 01:34:18
こんばんは~~
ブッラキーちゃんの後追い少し落ち着きましたか?
気になりますね、私も蒼太をかかえているので、いつ急変してもおかしくないので、ドキドキですが、自分の時間も大切にしてます。ブッラキーちゃん頑張ってね。もうすぐ春です。
トラちゃんはお耳がカットされているので、さくら猫ちゃんかな?
いい香りの中でトラちゃんとの楽しい時間を過ごされて良かったです
Unknown (mima)
2018-03-20 21:13:55
ブラッキーは相変わらずです。
心細いのでしょうね。そばにいてあげると落ち着いています。
ガリガリに痩せて小さくなってしまいました。
でも、頑張っていますよ。
蒼汰ちゃんも心配ですね。
トラちゃんは近所のレストランの猫ちゃんです。
ときどきふらっとやってきます。

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事