猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

大人になったリリ

2015-11-24 23:32:33 | ねこちゃんのお話
最近のリリはボールを追いかけるが、咥えてこなくなってしまった。
大人になったのだろう。
よろこぶべき成長なのだろうが、少し寂しい。
かくれんぼは大好き。
イスの陰や、カーテンのかげに頭を隠して尻尾がはみ出している。
思わず笑いが込み上げる。
わたしが襖の陰に隠れる。
カーテンの隙間からうかがってそぅっと忍び寄ってくる。
何とも仕草が可愛い。
わが家に迷い込んできてからかれこれ一年三ヶ月になる。
幼子が増えたように笑えが絶えない。
今までは、夫とブララッキーとわたしの静かな日常だった。
ブラッキーは静かな知性さえ感じさせる猫。
いつも夫のパソコンの傍らで静かに鎮座している。
猫といっても、それぞれの行動パターンがちがうのでおもしろい。

   リリ
   

   

   

   

   

   

   ブラッキー17~18歳になります。
   

   

              ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 落葉の道を歩く | トップ | そろそろおせちを考える季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ねこちゃんのお話」カテゴリの最新記事