猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

カエルとクレマチスの咲く庭で楽しむ

2018-07-10 18:30:36 | クレマチス
庭に住みついているカエルがゲ、ゲ、ゲェゲエ……となきだした。
「雨がふるよ」と知らせてくれているのだろうか。
数日前⒉㎝に満たない黄緑色の小さい赤ちゃんカエルを見た。
家族がふえたのだろう。
これから楽しい親子の合唱が聴けるでしょう。

クレマチスが咲きだした。
真夏日の暑さのなかクレマチスのおしゃべりが聞こえてくるようです。
クレマチスに元気をもらったわたしでした。


    晴山 ラヌギノーサ系
    

    

    

    湘南のクレマチス ベルベット ジャックマニー系
    

    

    ジャックマニー・アルバ ジャックマニー系
    

    

    

    

                                   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バラを育てるのを諦めなくち... | トップ | わが家の住人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とに)
2018-07-11 00:27:37
クレマチスもたくさんの種類を植えてらっしゃるんですね。とても綺麗。花の形が好きです。そして雨を知らせるカエルの声も風情がありますね。実家の主の大きなヒキガエル、今年はどうしているだろう…。
とにさん (mima)
2018-07-15 14:10:38
田舎の古民家で暮らしています。わたしたちのほかにもいろいろな住人がいます。
蛙、蛇――あまり歓迎できませんが、外猫、もぐら、蜂、ときどき野鳥。皆で仲よく暮らしています。
わが家にはクレマチスのほうがしっくりいく感じがします。

コメントを投稿

クレマチス」カテゴリの最新記事