猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

ナエマからのプレゼント

2017-12-26 15:23:50 | わが家で咲くバラたち
寒々とした冬の空にナエマの蕾が固くなってうなだれていた。
数週間前切り取って瓶に挿して暖かいキッチンにおいといた。
半ば諦めていたナエマが開花した。
やさしいピンク色の花弁が喜びにあふれているように花ひらいた。
そっと花びらに顔をよせ香りを吸い込んだ。
今年最後の嬉しいプレゼント。

    

    


                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬枯れの河川敷で尺八を吹く老人 | トップ | おもわぬ客と忘年会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (近江原人+)
2017-12-26 21:00:59
こんばんは。
こちらも今年最後のバラが咲いてくれています。灰色の雪雲の下で咲く姿は少し儚さを感じます。
開花のスピードがかなりスローなので長く楽しませてくれます。これから剪定をしていこうと思うので、後はゆっくり冬眠してもらいたいところです。
自分も冬眠したいですが、作業はこれからが本番なので気を抜けないですね。
近江原人さん (mima)
2017-12-28 20:34:03
こんばんはー
今年もあとわずかですね。
これからバラの剪定、鉢の土かえと仕事がたくさん待っていますね。
ほんと、冬眠したいですね(^o^)
来年もよろしく。
いいお年を。

コメントを投稿

わが家で咲くバラたち」カテゴリの最新記事