家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

音楽プレイヤーの変遷。

2021-01-27 23:49:54 | Weblog

物心ついた時から家にはステレオがあった。

家具みたいなもので、物々しくレコードプレイヤーを開けるとなんとも言えないいい香りがした。
人の臭覚と記憶ってどうなってるのかと、こういう時に思う。
幼少期からずっとレコードを聴き続けたステレオとの別れは引越しがきっかけだった。
何しろ7部屋+キッチンの屋敷から2DKのマンションに追い払われるように引越しせざるを得ない事態になったのだ。
今でいう大規模な断捨離を果たし、思春期を迎える。
クラシックピアノのレッスンもやめて、中学時代からプログレッシブロックにのめり込むという拗らせようで、友達などできるわけもなかった。
この頃に流行りのでっかいでっかいステレオコンポを手にいれる。
これでロックを聴きまくり、ラジオからカセットテープに録音できるようになった。
徐々にテクノポップからレゲエまでなんでも吸収した。
高校生になれば黄金期到来。
お年玉でエレキギター購入。
バンド活動と同時にCD襲来。カルチャーショーーーーック。
ラジカセを便利に使い、やがてMDウォークマンと出会う。
大学生から大人になり、結婚。
Mac performer でDTMにハマる。
この頃に作った曲は今でも聴いている。
子ども達も音楽を聴くようになるとMP3時代へ突入。
ipodが何台も家の中にあり、CDレンタルしたディスクをせっせとMacに取り込み、ituneで管理。
そしてスマホ登場。
音楽は配信されるものとなった。
今ではもうカセットテープも処分し、インド音楽以外のCDも処分して、身軽になった。
ただレコードだけはあるにはある。売りたかったが、見積もりによれば大した値段はつかないとのこと。
今ではAmazon HD でサブスク。ステレオはmarantz、スマホのアプリHeosをリモコンがわりに使っている。
スピーカーはDALI. ええ音やぁ〜。
好きな曲を聴き放題という夢のような生活。
もちろんCDプレイヤーもついてるのでインド音楽を聴くこともできる。
録音状態にもよるがアコースティックもいい。
Amazon music のいいところは、自分ではチョイスしないような音楽も聴かせてくれるところ。
コメント

風鈴ソロ。

2021-01-26 22:40:38 | Weblog

週末に向けてまた悪天候に要注意だとラジオがおしえてくれる。
朝の通勤。
今日も午後から雨予報なので、車で送ってもらった。
「カーラジオ」なんて素敵な響きなんだろう。
忌野清志郎がセツナイ声で歌ってくれた言葉を思い出す。
雨降るかも、雪になるかも、すごい風が吹くかも、所によって、一時的に・・・
覚悟はしておくが、注意するのはずいぶん難しそう。
真冬の雨風は辛い。
通りすがりの家の軒先に吊るされた風鈴が狂おしくなり続ける。
風鈴ソロ。
サイモンフィリップ並の腕前で、疲れ知らず。
住人はうるさくないのか。
鳴り出す度に「あ、入れなきゃっ!でも、今窓あけられない〜」って事態がくりかえされてるんだろうか。
そしてそのうちに風もおさまり、穏やかな朝を迎え、やがて風鈴向きの季節がやってくるのかもしれない。

 

絵が描きたいから早く帰りたいと思う日々。

あと2年、頑張れるのかな。

コメント

38分。

2021-01-25 23:17:49 | Weblog

もう今や時計がわりになっちゃった自転車のメーター。

それでもまぁ、そこそこの情報はくれる。

一応、スイッチオンしてからジテ通の朝を始める。

いつも距離が出てるけど、今日はストップウォッチが出てる。

切り替えないでそのまま走り出す。

うわぁー、ここまでたった4分かー、なんて改めて感心しながら走る。

職場の麓まで20分ほどで行ける。

あとは上って、住宅地をごにょごにょ。

これが時間がかかる。

朝の住宅地は何が飛び出すかわからないので注意しながらゆっくり。

結局職場の自転車置き場まで38分。

近道はせずに安全優先のコースだ。

23km走って、累計268km。

 

そして、愛用のMacはまだ令和という年号に気づいてないらしい。

コメント

時の過ぎゆくスピードたるや。

2021-01-24 23:32:22 | Weblog

仕事に費やす時間は短い方だ。

ある時決められた週29時間。

この割り切れない数字はえらく賢い人が決めた数字。

非常勤職員というカテゴリーに分入れらた私はこの割り切れない数字で働く。

ほらね、短いでしょ。

世間では、立派なお仕事ですねとふわふわ持ち上げられ、ああもう20年以上も経ってしまった。

これが公務員正規職員だったら今頃ボーナスと退職金でピカピカだよ。

ここを我らの仲間はついて攻めるわけです。

 

週29時間。

それ以外の時間の楽しみ方。

そこを掘り起こせば、お金以外の価値はあったはず。

 

いろんな思いを持って、あと2年は今の職で頑張ろうか。

頑張れるのか?

医療に携わっているからこその不安、いやいや、みんなが不安。

この時期、いろいろ片付けて早く4月になれって思う。

 

なのにまだ2021年の1月やてるよー、長っ。

コメント

生産中止の理由は何?

2021-01-23 23:22:24 | Weblog

ここ最近、黒い紙に書くと言うのがブーム。

手帳もあるぐらいなので。

なのに、黒に映えるペンの生産中止が相次ぐ。

とても惜しい。

それに変わる同等のもしくは超える物が新たにあるかと言えば、今のところ無さそう。

0.3とか0.4あたりはPILOTのjuice upあたりが良いし、ええ調子で生産続行。

ただ、太いのがないんだよねー。

そしてこの三菱鉛筆ユニボール シグノ エンジェリックカラー は0.7mm。

ちょうど良い。発色も最高!

寺西化学のマジックグロースリムペンといい、今回といい、何か難しいところがあるんだろうなぁ。

 

コメント

名前は知らないけど。

2021-01-22 23:00:24 | Weblog

植物の名前はホントに知らない。

この歳になってここまで無知だと言うことは興味がないんだと思う。

それでも人並みに「わぁ、キレイだ」と思う感覚はある。

だからこうして通勤帰りにテクテク歩いていても、キレイなものは写真撮ろうと思う。

そしてわざわざ傘をさす手で背中のリュックを援助、さらに下ろしたリュックを支える膝までも駆動させる。

普段の動きに無いような複雑なポーズから繰り出されるフレームのアバンギャルドさ加減が見事に期待を裏切る。

なんてことない1枚がここにある。

さて、こんな色だったか。

それさえももはや怪しい。

あの瞬間、ハッとするような美しい黄色が全くここにお伝えできてないのが、非常に惜しい。

ただただ地味ぃ〜〜〜な風景に、まるでラインマーカーを引いたような鮮やかさだったんだってば。

ホントなんだから。

 

コメント

毎度印度。

2021-01-21 23:20:58 | Weblog

これは!

珍しくぜんぜん違う感じやなぁと思いきや、中身は毎度おなじみな感じ。

美味しいし、大好きやねんけど、やっぱりカレー味。マサラまみれ。

昔々、インドで、パパイヤ!って言うたらパパイヤがカレーに入って出てきたの思いだす。

なんでもカレー。

けど、インド人にしてみたら全く別々の料理。

潔い国。

ロックダウンと聞いた時も、実際どうしてるんやろう?と思わずにはいられない。

他の国よりもさらにいろんなベールに覆われてる気がする。

かといって、入ってみると何もかもがむき出しなような気もする。

そんなインド。

 

23km走って、累計245km。

コメント (2)

近くて遠い足の先。

2021-01-20 23:18:40 | Weblog

ロッカーで着替えてると、みんなが交互にシューズカバーみて

それは何ー

なんですかそれはー

冬用の靴ですかー

と聞いてくる。

説明すると、はぁなるほど、あったかいですか?と聞かれる。

あったかくはないねんけど、なかったらいてられへんねん。

と言うのが私の正解の答えです。

カバー自体が発熱してくれることはないので、自力で足先まで暖かい血液を運んでいかねば。

そう考えると、この短い足でも心臓からは遠いなぁと思うのです。

 

23km走って、累計222km。

コメント

奇数の魅力。

2021-01-19 20:22:03 | Weblog

3人での行動は難しい?

いやいやバランスはいいでしょ。

キャンディーズみたいに。昭和ぁ〜

なんやったらチャンバラトリオは結成当初3人やったんやけどずっと4人で活動してたんやで、それでもトリオってずーーーーっと言うてたんやから。

ワルツってかっこいいよね。

例えばそれはクラシックって言うよりサザンロック。

ツインドラムが刻むオールマンブラザーズやレーナードスキナードの変拍子もしかり。

インド音楽の5拍子、7拍子、ハマると11拍半なんてのも最高。

5や7は複合拍子。

5なら、1,2,1,2,3,

7なら、1,2,3,1,2,1,2,

と分けてノレる。

 

さぁ、そこで、寒い朝の自転車通勤。

いつか聞いた変拍子ペダリング。

てか、いつも頑張るのが利き足だったら力分散できないじゃん、ってことかな。

ミギ!、左、右、ヒダリ!、右、左、ミギ!と意識して入力頑張る。これがワルツ。

ミギ!、左、右、左、右、ヒダリ!右、左、右、左、ミギ!これが5拍子。

たトゥトゥたトゥたトゥ・・・って刻みながら漕いでるうちに意外と進むのだ。

左右、楽しく公平に。

あくまで、通勤レベルなのでタイムがどーのこーのなんて苦情は受け付けへんでー。

 

23km走って、累計199km。

 

 

 

 

コメント (2)

キレイ。

2021-01-18 23:35:51 | Weblog
以前にも触れた「神経質問題」
人はなぜ他人から「神経質ですね」と言われたら否定するのか。
1)神経質にもレベルがあって、自分はそんなに高レベルではないですよという謙遜
2)神経質っていうと「付き合いにくい」という負のイメージを奪回したい
 
別にね、答えがあるわけでもないのでここは一旦置いときましょ。
 
別件で「綺麗好き」というカテゴリーを考えた時にも多分同じような課題が浮き上がる。
 
ならば私は
「綺麗好き」とは言わない。
「汚いもの嫌い」っちゅうのはどう?
 
掃除をわりと一生懸命に行い、「綺麗好きだね」と言われたとする。
「いえいえ、汚いものが嫌いなだけです。」
 
いやーこれーどやろかーなかなかきつい答えですやんかねぇ。

23km走って、累計176km。

コメント