家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

一日中cycle road race 観戦。

2020-09-30 22:24:11 | Weblog

昨日からやってきた胃痛がだんだん腸へ移行。

時々襲って来る胃腸炎。

1日ゆっくりしたら治るのもいつものこと。

今日は予約も入ってないので、自宅待機という休みをとる。

何もする気もしないし、もしもに備えて携帯がなったらすぐに対応できる体制で。

そうだ、保留していたレースを見よう。

Youの動画サイトでUCIが公式にあげてるサイクルロードレース女子世界選手権だ。

おかげでじっくり拝見した。

後半までちょっと出ては潰される展開。

143kmを世界各国から選ばれた選手たち145人で走る。

普段のレースとは違ってオリンピック的ね。

個人戦だけどさすがにオランダやイタリアは「私たちの国にメダルを持ってかえりましょう!」という結束が強く感じられる。

なのに、男子は新城選手、女子は与那嶺選手、日本からはどちらもひとりぼっちの寂しいレースだ。

それでもどちらも本当に素晴らしい活躍でカメラにもよく写り名前も出ていた。

なんで国民のために地デジでせーへんねん!日本代表やで!

で、レースの方はというとやはりすごい選手たちばかりで、特にびっくりしたのは後半で逃げ集団を一人で追いかけたEngenia Bujak。

ドキドキしながら見ているととうとう追いついて先頭を捉え、さらに先頭の前に出るという強脚。

いやいや上には上がいるもんで、優勝したアンナ選手は41kmも一人で逃げた。

2位のアネミエクなんか左手首骨折してるのにもの凄い走りだった。

ゴールスプリントでエリーザ・ロンゴボルギーニにちょっとぐらい肘出されてもものともせず。

去年とは1位と2位が入れ替わった。

驚くべきは2006年からぶいぶいイワシてきたマリアンヌ・ヴォスが4位。ほんまにつおい。

エイミー・ピータースは34位、リジーは6位。

与那嶺選手は最後までずっと前の集団で走り21位で終えている。

 

夜は夜でフレッシュワロンヌ。

何度も駆け上がるHuyの劇坂。

ツールの続きを見ているようなメンバーの戦いだった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エモいマスク、ダサいマスク。

2020-09-29 20:15:47 | Weblog

まさかこんなにマスク率の高い時代が来るとは。

花粉症でマスクする人が多い時にでもヨーロピアンの皆様は「何事だ?!」と思ってたらしい。

それぐらい、マスクって「伝染病?」という緊迫感があったんだと思う。

まさに感染症がこの事態を引き起こしたのだ。

そして、マスクが売り切れ、手作りマスクで急場をしのいだ。

やがて急場しのぎがファッションとなった。

今では流通も元どおり、薬局やスーパーで普通に買えるマスク。

モータースポーツやサイクルスポーツを見ていると、インタビューの時に選手たちがマスクをつける。

スポンサーがきっちりと作り込んだデザイン性のお高いマスクをつける選手たち。

F1ドライバーのキャップのつばの上部分、ウエアの胸の部分の広告効果が一番高い。

マスクなんてなおさらの一等地だ。

なのに医療用サージカルマスクをしている選手もいた。

ああ、ナンテコッタ。

仕事柄、自分もいつもサージカルマスク派。

時にはN95。

やれやれ、誰かスポンサーついてくれへんかなー。

毎日必ずマスクつけてるけどねー。大勢の人と会い、見られてる。

一等地、どや?

 

23km走って、累計236km。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイヤーの季節。

2020-09-28 22:47:09 | Weblog

ほらほら始まった。

重ね着ってやつ。

サイクルジャージでいうと、ウインドブレーカー着るまでもなくベスト。

レーパンにニーウォマー、またはニッカー。

普段着でこういう中途半端な着方はいいけどビミョー。

今が一番人それぞれの体感温度。

これが真冬だと誰でも寒い。真夏だと誰でも暑い。

ここしばらくは「クーラーいります?」さぶっ。とか

一時的にうちわバタバタ、こみ上げる暑さが治ったら大丈夫。とか

いやぁ、動いたら暑い。

じっとしてたら足元冷える。など

ああややこしい。

このややこしさを味わおう。

だってほんの短期間なのだから。

 

23km走って、213km。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日という日曜日。

2020-09-27 22:43:18 | Weblog

ピッツァ食べに行って、帰ってワイン飲んで、

半沢直樹観ながらのWorld championship っすよー。

忙しいがなこれー。

新城選手はほんますごいなー。

こんなすごい日本人の活躍をなんで地デジでせーへんのかな。

こうして日本人が世界の大舞台で活躍している

→報道する

→国民が認識する

→国民の若い世代の何割かが興味をもつ

→野球、ゴルフ、サッカー、サイクルレース、

→日本でも自転車競技盛り上がる

→自転車が走りやすく道路整備

→自転車乗りやすくなる

→やったー!

 

頼むわ、ほんまー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

額縁を含む。

2020-09-26 23:17:10 | Weblog

額縁も含めて作品だ。

だから、という作品。

作品自体は引き算で。

シリーズでお気に入り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そ〜っと聞いてはりますねん。

2020-09-25 23:17:10 | Weblog

スマホなしの生活はもはや考えにくい。

ずっとそばにいてくれる、なんでも教えてくれる。

なんでも聞いている。

よね?聞いてる?よね?

ぞわぞわ

 

スマホをテーブルに置いている。

誰かと会話している。

すると突然「聞き取れませんでした」みたいなこと言うよね、スマホが。

SiriとかGoogleに何か聞こうとして話しかけると「認識できませんでした」だったかなぁ。

あるでしょ?そーゆー機能が。

それならわかるけど、突然ですよ。

積極的に向こうからだよ。

 

いやいや、なんも聞いてへんやんか、ってなるわけですよ。

話しかけてないのに「何?いま、よく聞こえなかったけど」的な。

いやいやいや怖い怖い怖い。

完全に意思を持って、我々の会話に参加しようとしてんじゃねーのか、これは。

GPSの枠を超えてきたでコレー。

訪れた場所を「〇〇はいかがでしたか?」って聞いてくるのはGPSってやつでバレてるわけでしょ。

でも、会話の言葉を拾って「こんなんおまっせ」ってなんか商品出てきたりするわけよ。

気のせいでしょうか、妄想でしょうか。

今もそばで聞き耳立ててるよー。

 

ちなみに最近使ってるスマホはHUAWEIですけどねー。

 

写真:市販のバッグにアップリケ(孫2号用)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンターテイメント。

2020-09-24 23:15:20 | Weblog

コロナのビフォーアフターとはよく言われるところ。

エンターテイメントのあり方だってそうでしょうね。

何事も無観客ってどう?

というところで、WWEさすがお国柄ですね。

一瞬、観客蜜蜜やんって思ってしまいました。

けど、どうやってる?これって。

モニターが本当に隙間なしに置かれてるのだろうか?

なんかコレも含めてアート。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪大戦争。

2020-09-23 23:10:33 | Weblog

今度は寺田心くんがやるそうですね。

次男がまだ子供だった頃に神木隆之介くんのを見に言ったなぁ。

あれから15年だそうで。

しかし実はもっと昔々映画館で見てたのよね。

調べて見ると1968年だったわ。

なんとなく「時代劇だったような・・・」という印象と、油すまし妖怪の風貌がすっかり気に入ってしまったという記憶がある。

1968年・・・生まれてませんわーっていう人たちと明日も一緒に働くのだ。

なんなら指示をもらったりなんかしながら、です。

 

※ スマホのお絵かきアプリで描きました。慣れると楽しいと思うのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋連休4/4。

2020-09-22 22:50:44 | Weblog

連休も4日あると、1日は本当の意味での休息にあてられる。

よって、今日は動かない日だった。

だから昨日を振り返ろう。

突然やってきた長男家族。

敬老の日?

ピンとこないんだなコレが。

自分たちに「敬老」という言葉が。

ああ、そうか、私たちってジジババだもんね。

孫が書いてくれたメッセージと長男夫婦からのプレゼント。

ありがたいね。

思えばどつき倒して育てた不良息子がこんな事してくれるなんて。

 

そして長男押しの男梅チューハイ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋連休3/4。

2020-09-21 16:56:34 | Weblog

この4連休はお天気が良くて何より。

というわけでターーーーッと走ります。

サイクルラインを気持ちよく往復。

イネ科の草がいくら大掛かりに刈ってもらってもすぐにワサワサしてくるのが困ったもんだ。

サイクリストもお散歩の人も大勢いるので、気をつけながらゆっくり。

 

長年、ポジションは変えた事ない。

どこにも痛みもないし、これ以上スピードを求めない限りは動かすことがないので。

強いて言えばサドルを変えた時に多少は変わったかも。

それを2mm下げたのです。

靴の中で足の指が何かを掴むかのように丸める癖がある。

これはその昔お猿さんだった人類の癖なのか?

そのせいで靴のサイズには余裕があるのにある程度の距離を乗ると靴の中で足がこむら返り起こしたり、巻き爪になったりするように思うので、そうならないように意識する。

靴先までちゃんと指を伸ばしてペダリングすること。

そうするとほんのちょっと前乗りになるような気がするわけです。

 

しばらくこれで様子を見ることにした。

41km走って、累計190km。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加