家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

伝え術。

2020-09-03 22:06:37 | Weblog

通訳という仕事を20年ぐらいやってます。

だからと言って偉そうに言うなとお叱りの言葉もありましょう。

そこはまぁ、

ピクルスを嫌いな人は摘んで捨てる。

ぐらいの感じで。

 

上司は忙しい。

けれど話は通さねば。

山のような資料、読むには当然時間がかかる。

要点をまとめると言うスキル、いろんな本も出てる事でしょう。

紙で見せる。要点にライナー、上から付箋、渡しておいてさらにメール添付。

通したい案件には予防線張った上で、相手を気遣うフォローも。

権利の主張は周りを見渡してから。

ここまでは2者、相手と私。

 

ここからは3者。

Aさん、Bさん、間の通訳Cさん。

伝えると言う行為は相手を気遣うと言う行為を大いに含む。

2者の間で伝えるにはその2者を同等に気遣う。

伝える事、それは一方通行ではないのだから。

「伝えておきました」と言う通訳者の報告書は穴だらけ。

本当に伝わったであろうか、と言う疑問は一生ついて回る。

なぜなら正確に伝わっているかどうかと言う確認を取るのが実に難しい行為であるからだ。

 

ハートのある通訳を。

これは最も尊敬する先輩から教わったキーワード。

いつも心に刻んでいる。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらぁ〜の木下でぇ〜♪ | トップ | 様変わりへの覚悟。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事