家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

アソート癖。

2020-07-26 22:54:14 | Weblog

大学を出てからすぐに靴下屋に就職してデザイナーをしていた。

その頃の仕事はというと、全力でアナログ。

まずA4の紙に靴下のアウトラインを自分で書く。

この時点でなんでせめて雛形なかったんだよって話だけど。

そこにそれぞれのデザイナーが柄を描いて行く。

で、上司に見せに行くというシンプルな流れ。

その際、必ず5パターンの色違いを作る。

デザインによっては数色の場合もある。

5パターンの配色を作っても売れ筋の配色は予想されるので、「捨て色」は織り数量を調整される。

その色違いを考えるのが大変だったけど楽しい作業だった。

 

今でもその面白さから抜け出せない。

というほど長く頑張った仕事ではなかったが。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 水性インクの耐水性。 | トップ | 今年もようこそ。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事