家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

音楽プレイヤーの変遷。

2021-01-27 23:49:54 | Weblog

物心ついた時から家にはステレオがあった。

家具みたいなもので、物々しくレコードプレイヤーを開けるとなんとも言えないいい香りがした。
人の臭覚と記憶ってどうなってるのかと、こういう時に思う。
幼少期からずっとレコードを聴き続けたステレオとの別れは引越しがきっかけだった。
何しろ7部屋+キッチンの屋敷から2DKのマンションに追い払われるように引越しせざるを得ない事態になったのだ。
今でいう大規模な断捨離を果たし、思春期を迎える。
クラシックピアノのレッスンもやめて、中学時代からプログレッシブロックにのめり込むという拗らせようで、友達などできるわけもなかった。
この頃に流行りのでっかいでっかいステレオコンポを手にいれる。
これでロックを聴きまくり、ラジオからカセットテープに録音できるようになった。
徐々にテクノポップからレゲエまでなんでも吸収した。
高校生になれば黄金期到来。
お年玉でエレキギター購入。
バンド活動と同時にCD襲来。カルチャーショーーーーック。
ラジカセを便利に使い、やがてMDウォークマンと出会う。
大学生から大人になり、結婚。
Mac performer でDTMにハマる。
この頃に作った曲は今でも聴いている。
子ども達も音楽を聴くようになるとMP3時代へ突入。
ipodが何台も家の中にあり、CDレンタルしたディスクをせっせとMacに取り込み、ituneで管理。
そしてスマホ登場。
音楽は配信されるものとなった。
今ではもうカセットテープも処分し、インド音楽以外のCDも処分して、身軽になった。
ただレコードだけはあるにはある。売りたかったが、見積もりによれば大した値段はつかないとのこと。
今ではAmazon HD でサブスク。ステレオはmarantz、スマホのアプリHeosをリモコンがわりに使っている。
スピーカーはDALI. ええ音やぁ〜。
好きな曲を聴き放題という夢のような生活。
もちろんCDプレイヤーもついてるのでインド音楽を聴くこともできる。
録音状態にもよるがアコースティックもいい。
Amazon music のいいところは、自分ではチョイスしないような音楽も聴かせてくれるところ。
コメント