『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログ

カクヨム掲載中、ファミ通文庫より発売予定のライトノベル『我が偽り名の下へ集え、星々』の紹介ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年表:概略

2017-03-24 | 設定:歴史
「プレ銀河時代」:2050~2140年
・リープストリームの発見とその利用の開始
・無秩序な恒星間移民の始まり
・第三次世界大戦。
・『66年間の沈黙』。重力波兵器によるテロ攻撃で地球は死の星と化す

「混乱期」:2140~2260年頃
・地球政府の機能停止により太陽系外居留地は大混乱となる。
・地球人類は無数の勢力に分裂。

「三国時代もしくは恒久戦線」:2260年頃~2410年代
・「連邦」「連合」「同盟」三大勢力による戦争の勃発。

「銀河共同体(GC)時代」:2415年~2600年
・銀河共同体(GC)発足。2415年を新星紀元年とする。
・アントワープ星域動乱、アドニス回廊の戦いを経てウーラント軍、銀河共同体から独立。
・「引き潮の時」。人類の緩やかな衰退が始まる
・第一市民制度開始

「汎銀河帝国時代」:2601年~3019年
・2601年チェーザレ・バイロン(チェーザレ一世)臨時改革委員会設立。後に汎銀河帝国建国とされる。
・バイロン朝第三代皇帝、女帝アレッサンドラ。汎銀河帝国の成立を宣言。
・リンツ朝時代に汎銀河帝国の基礎が築かれる。
・『大空位期』『選帝侯戦争』を経てシュトラウス朝成立。
・ベンディット公爵グレゴール、ヘルムート帝に譲位を迫り、自ら即位。ベンディット朝の始まり。
・『オデッセウス作戦』発動。ウーラント軍、事実上壊滅。
・偽辺境伯マクラクラン。『ミロ』に討たれる。

「銀河継承戦争」:3020年~
・3020年ミロ・ベンディット。帝国学園宇宙船ヴィクトリー校へ入学。
・後に『銀河継承戦争』と呼ばれる戦争の始まり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 登場人物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

設定:歴史」カテゴリの最新記事