未熟なカメラマン さてものひとりごと

ようこそ、おいでくださいました。

世羅高原農場 50品種110万本のひまわり 広島県世羅町別迫 令和元年8月12日(月)

2019-08-18 21:50:38 | 花の名所
2年ぶりに、世羅高原農場のヒマワリを見に行って来ました。自宅を出発したのが9時半過ぎ、福山市、府中市の街中を抜けるのに随分時間を要し、到着したのは2時間後の11時半頃でした。
駐車場は1000台ですが、そのほとんどが埋まっているようでした。
入園口横のチケット売り場には、長い行列ができていました。

まず最初のお目当ては、早朝5時より収穫されたトウモロコシです。甘くてとてもおいしいのです。しかし、すでに当日分は売り切れていたようでした。
誠に残念ですが、仕方ありません。

こちらのヒマワリ、50品種、110万本とのことですが、他のひまわり畑と比較し、特徴的なのは、八重咲の多いところでしょうか。
客層は、ファミリーやカップルが中心で、とにかくにぎやかで活気があります。
といっても当日は記録的な猛暑日、歩く人はあくまでゆっくり、木陰で休憩する人の姿も目立ちました。
随所に、展望台やデッキが用意され、撮影にはありがたい存在です。
黄色いお花畑を見たあとの、ブルーのサルビア約3万株は、どこかさわやかに感じます。

世羅高原農場の一番の魅力は、緩やかな傾斜のあるお花畑と青い空とのコントラストでしょう。高原の空はどこか違います。
どこを撮っても絵になる、世羅高原農場のヒマワリ畑、切りがないのでそろそろ引き上げることにしました。



入園口 チケットを求めて行列ができていました。


入園口から左手に広がるヒマワリ畑 空がきれいです。


八重咲のヒマワリ まぜか「ゴッホのひまわり」を連想しました。


当日は35度以上の猛暑日。木陰があるとうれしいですね。


こちらは広大な、ひまわり迷路です。


インスタ映え間違いなしです。


両側にサルビアとヒマワリのメイン通路


丘陵地なので趣きがあります。


風車展望台からのヒマワリ畑 密度がすごい!


アップで撮ってみました。


ややアップで撮ってみました。


風車展望台 真夏らしい高原の空です。


サルビア畑。なぜか落ちつきます。


サルビアとヒマワリ。微笑ましい家族ですね。


撮影に興じる人たち


めずらしいヒマワリ


花弁が濃い目のヒマワリ


とにかく背の高いヒマワリ。見上げるようでした。


初恋の丘展望台からの一枚


小さな展望台。整然と植えられてるヒマワリ


一番奥、森の展望台からのショット。広いですね。


いろんな種類があるのがわかります。


この近さが一番いいかも


白い花弁を持つヒマワリ

コメント   この記事についてブログを書く
« 星の町 美星町の天の川まつ... | トップ | 幸せを呼ぶ青い蜂(ブルービ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花の名所」カテゴリの最新記事