ハゲマルとゆく

行方不明となった愛犬ハゲマルの帰りを待ちつつ日常を綴ります
~彼女は永遠の宝物~

瀕死の燕、天に召される

2009年04月22日 | 日々のできごと


今年も燕がやって来たぁ~ やっぱ春っていいなぁ~♪
なんて“うらうら”していたのは先々週の日曜…

夕方に、ガレージ下にうずくまって動かない巣作り中の親燕を発見!
『どーしちゃったの?』
声をかけても近寄っても怖がる様子さえない
どうやら透明ガラスに気付かず、衝突してしまったもよう
それにしても嫌な予感…
片目だけ半開きで、頭を左右に規則的に振っている
『きっと重症だ‥』



どうにか助けてあげたいが、私にはどーすることもできない
せめて最後は安全な場所で…



巣の下の土間にそ~っと移動
まだ少し羽をバタバタ動かせるが…



外では妻だろうか夫だろうか‥ チュンチュン鳴いて探している



「ここよぉー ここ!」 
声をかけてやるが探し続けている…なんだか痛々しい


助かってほしいな‥ 
後ろ髪引かれつつ婆ちゃんに託してマンションに帰る



あれから


結局、先週の木曜に天に召されたとのこと
婆ちゃんが運ぶお粥と水を啄ばみながら4日間頑張ったらしい
珍しくハゲマルも神妙に見舞っていたと…


親鳥だから、今年で燕はお終いかな…なんだか幸せが去って行くようで寂しい
なんて思っていたけれど


今は3羽の燕が巣を巡って戦っている



一羽はあの連れ合いを亡くした燕だろうか?



あの燕は追い出される運命なのか…
気になるけれど暫くはそっと見守っていこうと思う

関連記事:燕のその後

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 週末のお花見3 春の山野草 | トップ | ポスト »
最近の画像もっと見る

日々のできごと」カテゴリの最新記事