milkyway‥☆‥☆∵☆∵

心に通り過ぎるたくさんの思い
あなたにも どうか、届きますように…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

箕面滝道キャンドルロード

2006-07-31 23:17:47 | 日記
7月30日の夕方…
7時~9時まで
たった1日、2時間だけですが、
滝道にキャンドルが並びました。



去年は、自分が踊る日と重なり、見に行くことが出来ませんでした。
今年は、どうしても見たくて、
けんたろうと二人で夜の滝道を歩きました。
滝道の途中の瀧安寺にも、たくさんのキャンドルが灯っていました。



滝までは3キロくらいですが、行く道は上り坂が多く
それまでお祭りでさんざん歩き回ったけんたろうは少しバテ気味。
でも、最後まで頑張って歩いてくれたので、
滝まで時間内にたどりつくことが出来ました。



いろいろな色のキャンドルが波のように滝を囲んでいました。



滝のライトアップを見るのも初めてでした。
幻想的な美しさを伝えきれなくて残念ですが、
想像の翼をいっぱいに広げてご覧になってくださいね。



灯りって、心の奥の何かを思い出させてくれるような気がします。
懐かしく温かく不思議な感覚に包まれた夜でした。

明日から主人の実家、新潟へ行ってきます。
ゆうとは魚釣り、けんたろうは美味しい枝豆を楽しみにしています。
どんな夏休みになるかな…。
帰ってきたら、又、みなさんの所にも遊びに伺いますね。


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 箕面まつり2 | トップ | 新潟へ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なんちゃってフォトグラファー)
2006-08-01 00:46:19
良い写真を見せていただきありがとうございます。

滝のライトアップ見てみたいですね!

これは、自分の感覚が変わるような感じでしょうね。

新潟気をつけて!!
幻想的ですね (しーたけ)
2006-08-01 07:53:12
私が住んでいるところでもキャンドルをたくさん並べたりしますが・・・

滝のライトアップとのコラボなどありません(笑)

なんか電気の光りと違いキャンドルっていいですよね
箕面にも (pickles)
2006-08-01 09:55:38
こんなイベントあったんですねぇ♪

知らなかったです。

というかこんなきれいな滝があるなんて・・・

知らなかったです(笑)



私もお盆に大阪に、帰る?帰ろうと思います◎

私は友人たちの話を楽しみに。でしょうか☆

けんたろうくんは

枝豆がどういう状態でなっているか

ちゃんとわかるコになりますね(笑)
なんちゃってフォトグラファーさんへ (ゆき)
2006-08-02 07:14:55
なんちゃってフォトグラファーさん、こんにちは☆

滝のライトアップ、私も初めて見たのですが、幻想的で不思議な世界でした。どこか別の世界に紛れこんでしまいそうな…そんな感じがしました。

なんちゃってさんは、今、京都で個展ですね。たくさんの方達が、なんちゃってさんの写真を楽しめますように。ご成功を心からお祈りしています。
しーたけさんへ (ゆき)
2006-08-02 07:22:37
しーたけさん、こんにちは☆

キャンドルの灯りって、とてもいいですね。

滝道の全部じゃないのですが、誘導してくれるように道の両脇に並んでいて、だから、けんたろうもつられるように歩けたんじゃないかな…と思います。

滝とキャンドルのコラボも、とっても素敵でしたよ♪
picklesさんへ (ゆき)
2006-08-02 07:30:36
picklesさん、こんにちは☆

箕面で有名なものは二つ。

猿と大滝なんです(^^)温泉もありますので、今度関西に来られる時にはぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

お盆は楽しみですね。お友達といろいろ話が尽きないでしょうね。少しホッとできる時間が過ごせるといいですね。

カメレスです (こすもす)
2006-08-05 23:13:58
ご無沙汰しました。長野に行く前もとっても忙しくて、あまりブログを見ることが出来ませんでした。

 私この滝のこと知っているのですよ。

お友達が箕面に住んでいて、この滝にも連れて行ってもらったことがあります。

あの道をこのキャンドルが並んでいるのですね。

見てみたいですね。
こすもすさんへ (ゆき)
2006-08-06 00:12:31
こすもすさん、こんばんは☆

こすもすさんのお友達が箕面にいらっしゃるんですか!箕面の滝まで行かれたことがあるんですね。何だか、とっても嬉しいです。キャンドルロード、本当にキレイです。機会があれば、ぜひお祭りの時期にお越し下さいね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事