れいの絵日記

写真付きで日記や趣味のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザクロ

2017-10-31 09:38:25 | 日々の暮らし
一度も消毒しない我が家のザクロが、熟れすぎて木から落ちてきた。

年々、実の付きが悪くなるけど手入れをしていないから当たり前かも。
棘がキツイので、夫も収穫に乗り気ではない。

でも、ここまで熟れると、そのまま食べるには、とても甘い。

以前は、実をほぐして「ザクロ酒」にしていた。
時間と手間がかかり、意外と大変。

漬けた時は「紅い宝石」の様で目にも楽しいが
その内、種が茶色く変わってくる。
お酒も、少し渋い。
今年は、どうしましょうか?
コメント

やまのいも

2017-10-30 10:09:24 | 日々の暮らし
雑木林に中では、どこでもよく見かける「やまのいも」

花は8月ごろで、その花が終ると「むかご」を実らす。
だとすると、これは種って事になるのかしら?

木枯らしが吹く林の中で、枝に絡みついたまま
カサカサと乾いた音を立てていた。

何年か前に、少し持って帰ってきたが、今でも、つやつやして
部屋に風が通ると、今でも林の中の様に
カサカサと鳴る。
コメント

柿の葉寿司用の判子

2017-10-29 09:19:28 | 日々の暮らし
「柿の葉寿司」をプレゼントする時の為の、消しゴム判子が完成。

以前から、ずっと考えていたのに、アイデアが浮かばずそのままにしていた。

秋、柿の葉は綺麗な色に紅葉する。
奈良県の方では、紅葉した葉だけで「期間限定・柿の葉寿司」があると
新聞で読んだ。

紅葉した葉で包んでも、柿の葉の香りはしないのが残念だけど
青い中にポツポツと赤い柿の葉が入っていると鮮やかになる。

秋の色付いた葉で包む時は、葉の消しゴムを赤いインクで押す事にした。

私としては思い通りに彫れて、大満足!


コメント

秋の贅沢

2017-10-28 08:55:21 | 日々の暮らし
今日は、年に数回の贅沢する日。

日本の松茸は、全く手が出ないから毎年カナダ産を買う。
色は白いが、味はなんら変わらない。

一本は松茸ご飯に、もう一本は、焼いて裂き、湯がいたほうれん草と和えて
ぽん酢でいただく。

ご飯が炊き上がる頃、キッチンに美味しそうな香りが満ちて
幸せな気分になる。

今夜は、十分に贅沢を楽しみましょう!

コメント

アメリカヤマゴボウ

2017-10-27 09:10:36 | 日々の暮らし
あちこちで、アメリカヤマゴボウが実を付けている。

北アメリカ原産の帰化植物。
ヤマゴボウと美味しそうな名前が付いているのに
根には、有毒成分があり食べられない。

この時期には、平たい球形の実が黒く熟す。
茎が真紅になり綺麗なので
毎年、アラジンのランプに活ける。
コメント