* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

羽の鉢製作中~*

2017-07-17 12:00:32 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

連休ね~、今日も暑い!

小学校は先週の土曜日から夏休みになったんだってね。
ちょうど土曜日が陶芸教室で、そんな話題がのぼってました。

「最近は夏休みがそんなに早いの?!」って私が聞くと
孫のいるメンバーが「終わるのも早いのよ~」「秋休みってのが最近あるからそのせいかな?」って。

孫がいないと時代に取り残されるわ(@@;)

せっせと取り組んだのは羽根の鉢の仕上げ。
実は去年成形して素焼きが上がってました。

それに化粧土とか釉薬をかけて仕上げです。

羽は陶芸を始めた当初から私の憧れのモチーフです。

その羽を2枚与えた丸い鉢。

 

この写真はベンガラ(手前の赤茶色のもの)を少し溶かして
鉢にアクセントとして塗っています。

鉄分の多いものなので、本焼きで焦げ茶色に変化すると思います。

 

ベンガラを塗る前に、白化粧土や青化粧土を塗ってます。

この化粧土が焼きあがったとき、どんな効果になるか楽しみです。

 

今年の干支が鳥だったので、実は鳩も作ってあったの(笑)

これも素焼きがあがっていたので、白化粧土と青化粧土でオシャレしてみました。

 

こちゃらは・・・鳩に餌をやる人(^t^;)ゞ

白化粧土を若干塗りました。

 

隣では猫作家の仲間が猫を量産中。

彼は陶芸教室に入ってきた10年くらい前からひたすら猫を作り続けています。

今や型もさまざま作り、押しも押されぬ猫作家!

 

表情も可愛くなってきて、私も大好きです^^
写真はまだ製作途中、これから目とかつけていろいろとね^^

 

 

さて、私の鉢。そのまま本焼きにしようかとも思いましたが
やはり釉薬の変化も見たくて
薄く釉薬をかけてみることにしました。

 

 

釉薬を小さなボウルに持ってきて筆で塗ってみます。
大好きなワラ灰釉薬を選びました。

 

薄いので、どんどん滴ります。

その滴り方も楽しいかもしれない^^

 

鉢なので通気性もあったほうがいいので裏には釉薬をかけません。

 

外側も釉薬がかかってない場所もあって
本焼きしていただいたら、どんな焼き上がりになるかな~

 

 

デッキでは多肉たちが綺麗です。

 

一時変な姿になっていたダスティローズが美しくなり

 

花を咲かせています。

 

こちらは冬にまさかの雪でダメージを受けたデザートローズの株元です。
傷んだ大きな葉を取り除いて、新しく生まれた小さな葉が可愛い。

 

羽の鉢が出来上がったら、何を植えましょうね^^

 

フェレットのいたずらっ子ぶぶちゃん。

ぶぶちゃんは毎日夏休みです(笑)

 

 

Ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。
ぽちぽちっとよろしくね* 

   にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

ありがとう!今日も良い日を~

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 半日陰の庭のクレマチス*ロ... | トップ | 紫陽花を収穫* »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リメ缶・リメ鉢・創作鉢」カテゴリの最新記事