* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

グランドカバーのセダム

2018-06-13 12:53:38 | 

セダム、花を咲かせだしましたね。

ここに繁茂してるのは 俗にいう万年草。
万年草なんて 良く云ったものだわ、と思う。

梅雨の頃に 明るく地面を彩ってくれて

手間なしブライトだし

どんどん増えるし

半日陰でも日向でも大丈夫だし、すごいよね。

 

他のセダムも モリモリしていて

細かく地面に根付いてくれて 嬉しい限り!

理想としては(夢としては) 広い庭に思いっきりグランドカバーでセダムがいたら
で、かんかん日が当たって筋肉モリモリみたいな固太りのセダムだったら
カッコいいだろうな~、と。

庭を始めた15年ほど前は まだワイヤープランツが人気の時で
つい私も「グランドカバーにワイヤープランツ?!」なんて植えてしまった。

「わぁ~♪増える増える!」なんて喜んだのは 最初の3~4年のことで
あまりに増えすぎて、しかも木にまで登っていくので恐れ入ってしまった。

しかもワイヤープランツ、いったん繁茂しちゃうと抜こうったって簡単には抜けやしない。
今ではおススメできません(笑)。

その点、セダムはいいです。
簡単に抜けるし、抜いたのを増やしたい場所に置いとけば
ちゃんとそこで根付くし、立派な子です。

セダムとワイヤープランツに混ざって育っている若草色の葉は リシマキアです。

リシマキアも増える!
明るい葉でステキですが、これまた我が家では抜いて調整してます^^;

 

今日の羽蝶蘭。

 

今日の黒ふうろ。

 

そして今朝のヒメシャラ。

晴れるという予報の割には 晴れない。

空も心も すっきり青空になりたいなぁ!

 

来て下さってありがとう! 
皆さまの応援が毎日の励みです。

ぽちぽちっと応援してほしくて新しくバナー作りました(^t^)ゞ
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

今日も良い日を!

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 咲いたよ。 | トップ | あぁッ!! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽんこ)
2018-06-13 20:15:52
こんばんは(^◇^)
この時期、セダムがモリモリしますよね。
うちも増えすぎたセダムを引き抜いて処分しています。
かわいそうだけど仕方ないです(-_-;)
それから羽蝶蘭!かれんですね。
安くなったら買おう...と決めていたのに、
我慢できずにヤフオクで落札してしまいました!高かった((+_+))
白ばかりですが、蘭とは思えないほどの華奢な姿にメロメロです。
これは植えっぱなしでも次の年も生えてくるのでしょうか?
絶対に枯らしたくないです。
ぽんこさん♪ (milky)
2018-06-14 09:59:47
ぽんこさん、羽蝶蘭買われたんですね~^^
ヤフオクですか!

羽蝶蘭は秋に自然に葉が枯れるまで
夏は半日陰に置いて気持ち良く過ごしてもらいます。
葉が枯れたら、雨がかからない暗い場所(私は物置の中)にしまって
水はあげないで乾かしたまま春を待ちます。
4月下旬にはたぶん芽が出てきます。
そしたら外に出して水をあげて液肥などあげます。
毎年株が育って、一株からたくさんの花を咲かせるようになりますよ^^
楽しみですね♪
Unknown (ぽんこ)
2018-06-14 13:05:57
羽蝶蘭の管理を教えていただいてありがとうございます!(^^)!
枯れてから乾かして保管、ですね!おもしろいですね。
今朝、深い大鉢に植え替えたのですが、乾かすことを考えると浅い鉢でよかったのかも...
初めての欄類、消さないように育てたいです。
ぽんこさん♪ (milky)
2018-06-15 09:40:43
ぽんこさん、深い大鉢はちょっと危険かも?
基本、球根みたいなものなので
水切れの良い土で、姿にちょうどいい程度の大きさの鉢がいいと思いますよ。
専門家の育て方を見ていると、ぎゅうぎゅうくらいがいいように感じます。
検索してみて、栽培家がどんな感じで植えているかを見ると勉強になります^^
Unknown (ぽんこ)
2018-06-15 21:38:06
なるほど!折を見て小さい鉢に植え替えますね!
土も改善しないと~。ちゃんと調べてから植え替えればよかったです。とほほ。
ぽんこさん♪ (milky)
2018-06-16 09:25:50
がんばってくださいね(^^)v

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事