みるくてぃーをひとくち

私みるくてぃーが、大好きなプロレスとお絵かきについて、お風呂の泡のように、ぷくぷくつぶやいてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デンジャラスK復活する

2009年10月29日 | プロレス(ゼロバナ)
○ひさしぶりにネット巡回。なんと川田さんがゼロワンの田中さんを破って世界ヘビーのベルトを巻いたんだそうな。

ひょえー!!(@@;)ノノ (←遅いよっ)

__________________

“デンジャラスK”川田が世界ヘビー級王座初戴冠=ZERO1(スポナビ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20091024-00000023-spnavi-fight.html

24日のZERO1「WRESTLER’S 6~Never Gonna Stop!~」東京・後楽園ホール大会では、2大タイトルマッチが行われた。

 メーンイベントでは川田利明が田中将斗をランニング顔面蹴りで倒し、世界ヘビー級王座を初戴冠。05年2月に三冠ヘビー級王座を失って以来、4年8カ月ぶりにシングル王座を獲得した。
 01年12月以来、約8年ぶり2度目のシングル対決となった両者は、激しい打撃戦を展開。田中は得意のエルボーやラリアット、さらには必殺技のスライディングDで攻め立てるが、川田も序盤に田中のお株を奪うテーブルを使ったアトミックドロップを繰り出すと、その後もストレッチプラム、ジャンピングハイキック、バックドロップといった“デンジャラスK”殺法を炸裂。田中がワンツーエルボーから狙ったローリングエルボーをハイキックで阻止して勝利の芽を摘むと、雪崩式ブレーンバスター、パワーボム、ワンツーエルボーからのランニング顔面蹴りという怒涛の猛攻で勝利した。

 試合後、リングに駆け寄ってきたZERO1勢を前に「オファーがあって、ちょっと頑張ってみようかなと思ったら、ZERO1の一番大事なベルトを獲っちゃったよ」とあえて挑発してみせた川田は、「今度オレが来る時までに挑戦者を決めてくれよ」と言い残して退場。憎き外敵の背中を見送ったZERO1社長の大谷晋二郎は「必ず取り返す」と会社としての総力を挙げての至宝奪回をファンに誓った。

■ZERO1「WRESTLER’S 6~Never Gonna Stop!~」
10月24日(土)東京・後楽園ホール

<第6試合 世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]●田中将斗
(14分20秒 ランニング顔面蹴り→体固め)
[挑戦者]○川田利明
※第5代王者が初防衛に失敗、川田が第6代王者

________________

○川田さんといえば陰ながら慕いつづけていた三沢さんの訃報に涙し、燃え尽き症候群になっていまっていたのだけれど、先日のノア大阪大会で試合をして、なんとか前向きに。。。と努力しようとしていた姿が涙をさそってた。(TT)

田中さんの奮闘に燃えるものをもらったのか、落ち込んでいた川田さんも燃え上がり、すんごく頑張ったようだ。確かに今の田中さんを負かすことができるのは、強敵の川田さんくらいか。ちょっと頑張ったら団体の大きなベルトをとっちゃったとハッスル風のコメントをするデンジャラスKのヒール発言に、ゼロワン勢が大勢おしよせたらしいから、若手が頑張って奮起してほしいところ。本気の川田さんからいろんなものを吸収できると思うから、若手は何回でも挑戦したらいいと思う。

でもハッスルもあるのに、川田さんの日程は大丈夫なのかな?
ちょっとだけの参戦だったらもったいないなあ(^^;)



人気blogランキングへポチっとお願いしますm(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« なつかしい記事(大森隆男博... | トップ | ハッスルがハッスルするのを... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶり~ (弾丸)
2009-10-29 21:07:58
田中選手の猛アピールで実現した試合でしたねぇ~。

ベルトは移動しちゃいましたけど、王者川田として防衛してベルトの価値を高めていってほしいです。

それと、また若手のどっこい浪口が引退だそうで・・・残念;;。

でも高西翔太選手が復帰は予想外でした!調べてみると5月ぐらいから復帰の準備をしていたみたいです。
これからも楽しみですね!^^。
弾丸さんへ(^o^) (みるくてぃー@携帯)
2009-10-30 04:57:00
ご無沙汰をしてしまいま&したお久しぶりでございます <(_ _)>

調印式での川田さんのコメントを見て、田中さんがとても好きになりました。田中さんの熱い思いが、悲しみにふさいでいた川田さんの心に火をつけてくださったのですね。

今までは、三沢さんがいるから頑張れた川田さん。
これからは、三沢さんの分も元気で少しでも長く頑張ってくださったら…

怖い川田さんがまた見られるかなとワクテカしています。川田さんの背中を押してくださった田中さんには感謝感謝です(T_TA

>浪
何があってもしがみついてそうなイメージがあったので、正直なところ浪の引退は意外でした。崖っぷち三人トリオの頃まではホントにダメダメでしたねぇ(汗
田中さんについて肉体改造し始めて、ああようやくプロレスラーらしくなってきたぞ(今まで時間かかりすぎでしょ!!)と思った矢先の引退に、えっ(*_*)となりました。でもそんなところも、なんだか浪らしいかなぁ…。悔いなく生きてほしいかも。

代わりのように、期待の新人柿沼くんがデビューしたので、これからもゼロワンを暖かく見守っていたいと思います。
そういえば、意外と新人くん達が多くなりましたね。もう少し育てば新鮮なカードが組めそうです。

>高西くん
以前はまだまだ子供のような顔つきだった彼ですが、日高さんブログで見た時は少し青年の顔つきになっていましたね。
一からの出直しだと思うので、いつかはゼロワンジュニアのエースになれるくらいの奮闘する姿を見せてほしいですね。

コメントを投稿

プロレス(ゼロバナ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事