☆ノンビリライフ☆ 

【チビ代リトミック体験】

先日の幼児教室の体験から、色々と前向き考え始めた私。
しかし、チビ助の進学問題の前にチビ代の入学試験があるではないですか!

チビ助は5月生まれだから、同じ学年の中でも成長が早め。
しかも、私が言うのもなんですが、チビ助は出来が良かった(笑)!
入試の時点で、名前も年齢も言えたし、受け答えもしっかりしていました。
小さいころからお友達とも良く遊んでいたし、お友達との関係や貸し借りなども割と理解していたと思います。

チビ代は、まずお友達がいない。
子供の集まりに行っていない。
色んな場所に連れて行ってあげていない。

その結果、かなりの内弁慶。
これは入試で名前さえも言えない上に、泣くか面接官を睨んでいるかもしれません(-_-;)

まぁ、正直兄が行っているから入れてくれるとは思うのですが(そんなことないかな!?幼稚園掛け持ちはきついので嫌だわ。)、せめて泣かずに行きたいなと思っています。

コロナ自粛で3月くらいから時が止まってしまい、二歳半前後の大切な時期に何も吸収出来ていないのがかわいそう。
ということで、リトミック体験へ。

チビ助の幼稚園が午前保育でも、時間内に終わるお教室を探しました!
いざ体験へ。

まず、入り口で泣く。
靴も脱がない。
靴を脱がしても入らない。
教室の入り口で「抱っこしてよ~」と泣く。
先生のfaceシールド姿に怖がって泣く。

という調子で、かなりの時間泣いていました。
女の先生で、雰囲気も対応も優しくて、恐らく慣れてきたら大丈夫そうな気がします。
リズム体操や手遊び、楽器、お絵かきなど色々やってくださるのですが、たまに参加して、たまに泣いて、ほとんどは抱っこか膝の上ででした(-_-;)

慣れさせるしかないし、人前に出る勇気を学んで欲しいので、そのまま入会してきちゃいました。
帰宅後は(私がほぼ書いた)絵を「書いたの!」とチビ助や夫に見せて嬉しそうにしていたし、お教室で歌った知っている歌のアレンジを家でも歌っていました。
しばらくやってみようと思います!

行くのを嫌がらないように、チビ代のレッスンバッグを作成。
アリスの布が余っていたので、ウサギ柄で可愛い。


これに画用紙とクレヨンを入れて通います。


自分のカバンだと言うのはかなり嬉しいようなので、作戦成功かしら( *´艸`)


これ持って、頑張って通おうねー!

===こちらも更新中♪===

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「2人育児」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事