目だけアトピー?眼瞼炎?壮絶闘病記

原因不明と医者に見放され、ようやく知った本当のこと。
それは、銀歯と薬害でした。あくまで私の体験です。

銀歯除去後、今日で1週間

2019年10月17日 21時40分11秒 | 歯との関係

今日の記事のコメント欄に、私に銀歯のことを教えてくださったななこさんからコメントを頂いておりますので、みなさんもぜひご覧ください。

 

さて、もうそろそろ落ち着いてきてもいいんじゃないかと思っているのですが、残念ながら終わりません。

昨日と今日と、もう全く以前と変わらない地獄の苦しみが戻って来て、辛い日々を過ごしております。

かと言って、「じゃぁ、やっぱり歯ではなかったんだな。」と結論を出すのはまだ早い気もするし、やはり、すでにもう入ってしまっている水銀などの毒が出きっていないんだろうとは思っていますが・・・

ちょっと喩え話をします。私は以前、スーパー銭湯のスタッフとして働いていたことがありますが、実は、けっこう月に2,3回ぐらいは、脱糞(だっぷん)騒ぎというのがありました。つまり、お湯の中で、ウン○をしてしまう人がいるんですね。それは、嫌がらせでやっているのか、それとも、知らず知らずに出ちゃったというのかはわかりませんが・・・。お年寄りなんかは、お風呂で温まって気持ち良くてついつい緩んでしまったというような証言もありましたが。って汚い話ですいません。

よく、「お湯にウン○が浮いてるぞ!」という通報があったりして、現場に見に行くと、大浴場にぷっかぷか浮いているヤツを発見したりして・・・・。たいてい犯人はわからずじまいなんですが・・・

そんな時は、もう、当然のように大浴場のお湯を全部抜いて、清掃後、またお湯を入れ直さなければなりません。その作業が終わるまでは、数時間、営業できなくなるのでほんと大変な営業妨害です。

そんなふうに、たった少しの汚物があっただけでも、全体のお湯は汚れてしまうのです。汚物だけを網かなんかで掬っただけじゃ、きれいになっていませんよね。「ウン○は取りましたから、どうぞ入ってください。」と言われてもイヤですよね。お湯全体を交換してもらわないともう入れませんよね。

また、ウン○ではなく、何か毒物をほんの数滴でもお湯に入れられてしまった場合、それこそ、水銀だった場合、やっぱり、たとえ量は少なかったとしても、お湯全体が汚染されていると思うので、全部のお湯を交換しないといけないと思うのです。

それと同じように、私の血液体液も銀歯から溶け出る微々たる水銀やその他金属に汚染されている場合は、やはり、すべてを浄化しないとダメだよねぇ・・。銀歯だけ取ったってダメでしょ。と思っているわけで・・・。

というか、そもそも、私の銀歯は、1本が水銀の含まれているアマルガム、2本が金銀パラジウム合金というやつでした。

だから、今日もまだ汁が出ているし、まだ浄化中なのかなと思っています。

ですから、ここにステロイドだの目薬を使って、汁を強制的に止めるようなことをするつもりはありません。

あと、ステロイドや目薬の毒もまだで終わっているのかどうかわからないし・・・・。

 

っていうかさぁ、もう、ほんと、水銀ってさぁ、もう、ほんとひどいよねぇ!

なんでこんな毒物を歯に入れるんだろうね!  ほんと許せん!当時は良かれと思われてんだろううけど、でも、後になって、そういう被害の報告があがっているのなら、国はアナウンスすべきですよね。

「昔、アマルガムを入れた人は、数々の重篤な症状が現れることがわかりました、と。無償で非金属のやつに交換するので、ただちに銀歯除去してください」とか、言えよ!って思いますよね。

よく、「〇〇年製の〇〇のメーカーのガス湯沸かし器に発火の恐れがあることがわかりました。回収しますので、ご連絡を!」みたいなCM流れることありますよね。

あと、「集団予防接種で、B型肝炎?かなんかになった人」もそういうアナウンス出てますよね。

この銀歯だって、ほんと、こんなの命に係わるでしょうよ!

ていうか、それだと、もうほとんどの日本人じゃないでしょうか。いや、3人に一人ぐらい?どうなのでしょう。そうなると大騒ぎになるから、言えないのかな。もう、既得権益、マジでヤバイ。

つーか、なんで水銀なんだよ!! こんな毒物、ありえねーだろっ!! クッソー!

って何回も言ってしまいます。

でも、予防接種にも水銀入ってるんだよねぇ。

私は、幸か不幸か、目から出る汁を止めなかったということにより、とりあえず助かっていますが、知らない人はやはり、薬で止めちゃって頭に毒が充満して大変なことになっている人もいると思うんですよ。国に損害賠償請求とかしたいぐらいですよね。海外では訴訟も起きていて、アマルガムは今は使われていないとか。でも、サイトによって使われているという情報もあったりで、どちらが本当なのかわかりません。

ちなみに、香港人の友達に聞いたところ、彼女も銀歯があるそうです。が、アマルガムかどうかはわかりません。

いずれにせよ、アマルガムだろうと、金銀パラジウムでも、どちらでも、いろいろ重篤な症状が出るそうです。私はほんと、地獄を見ました。私も海外の人ように裁判で損害賠償請求したいところですが、でも、そんな裁判費用も出せないほど貯金も底が見えちゃいましたんで・・・・。(あまりのひどさで仕事に行けない状態が続き、貯金もだいぶ少なくなりました。)

それに、日本は裁判所すらも既得権益にカネを握らされて、不当判決が行われていますからね。薬害裁判を起こして勝った話はあまり見つけられません。だから、私が裁判を起こしてもきっと勝てないと思います。だって、銀歯で問題起こしてる人、それこそゴマンといるんだからね。そんな一人だけ勝ったら、国中が大騒ぎするんじゃないですかね。だから、銀歯の害があっても報道されませんね。

そんなわけで、今日も浄化を頑張る私です。

なお、先日書いた内海聡についての記事は、やはり取り下げます。やはり、人をディスるのは、私としても気分がよいことではないですし、あんまり残しておきたくないなと思って、ここ数日、なんかモヤモヤしていましたので。まぁ、誰もね、報道は信じてしまうよね・・・ってことで。

動画見てなかったら、しょうがないしね。それほど興味なければ見ないですもんね。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 銀歯除去後、1日目~5日目... | トップ | 今日、ジルコニア2本詰めて来... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななこ)
2019-10-18 18:23:14
こんばんは。

一週間経ち症状が変わらないということで、気落ちしてることと思います。。。
励ますわけではないのですが、自分が回復する時、一番時間のかかったパーツは目でした。

皮膚は一週間経つ頃には、「あ、もう終わっていくな。」という感じで、湿疹はほとんどカサカサになって消えていました。
ただ目だけは、、かき壊してたのがいけなかったのか、普通の皮膚になっていくまで一番時間がかかり心臓に悪かったです。
なので、ひょっとするとまだこれからかもしれません。。
もう少し様子を見ましょう。

治療後の手のアトピーから見るに、keityさんも多かれ少なかれ治療で影響を受けるタイプの方かもしれません。
アプローチとしては確率は高いと思うんですが、、まだ分かりませんね。
ただ私の心配していることは、歯科材料って銀歯だけではないので、他のものに反応している場合もあるんですよ。まさに私がそうで、、、私は白い詰め物で全身お化けのようになりましたので、、そういう心配もしてしまいます。
今、化学物質に弱い人の通う歯医者さんにかかっていますが、そういう人って意外に多いんですよ。
ほとんどの人は治療と症状が結びつかないと思います。
でも何度も繰り返し治療でアレルギーが出た人は分かるものです。
的外れということもあるので、話半分に聞いて下さいね。

本当に検討違いで治療させてしまったとしたら、申し訳ない思いです。
ただまだ分かりません!
もう少し様子を見ましょう!!!
ななこさんへ (Keity)
2019-10-18 21:53:23
こんばんは。いつもお気遣い頂き、本当にありがとうございます。励みになります。

はい、残念ながら、銀歯除去後、1週間経ちましたが、まだ治る気配はありません。が、しかし、私はこれで落ち込んではいませんので安心してください。
銀歯の下が虫歯になっていたので、それに気づけただけでも本当によかったと思っているのです。神経を取ってしまっていたので、虫歯になっても痛くなることは絶対ないそうで、永遠に気づかなかったと思います。しかし、それでも虫歯は進むわけで、どんどん浸食して行ってしまい、気づいた時には、それこそ頬骨や顎の骨の方まで何か恐ろしいことが起きて手遅れみたいなことになっていたかもしれないと思うと、ななこさんに感謝する以外にありません。

ですから、見当違いで治療させてしまったら申し訳ないなどと思わないでくださいね。本当に!
前にも言いましたが、これは私が自分で決めたことですし、万一、歯が原因ではなかったとしても、誰を恨むものでもありません。恨むならその選択をした自分を恨めって感じですから。気にしないでくださいね。

しかし、私は、これは本当に銀歯が原因だったと確信しているのです。

私はこれまでもブログ内で、その感覚を「焼け火箸をジュっと押しつけられたような灼熱感」と表現していましたが、銀歯除去後は消えたのです。今思うと、それはまさに、金属なのだと確信しています。焼け火箸とは、つまり金属のお箸を火であぶったものですものね。そう、確かに金属系だったんです!

それから虫が這うようなピリピリしたような気持ち悪い感覚もあると書いたことがありましたが、今はすっかり消えました。あれは、調べたところ、スマホや家電などの電磁波と反応しているようですね。まさに、毎日感電していたようなものなのです。目が電子レンジ状態になっていたというか・・・
恐ろしいですね。

治るのに時間がかかっているのは、放置期間が長かったことと銀歯の量が多かったことが関係しているのではないかと思っています。

あと、おっしゃるような他の歯科材料も影響してるのかは、今のところ、わかりません。

ええーっ?!ななこさん、全身お化けのようになったのですか?
それは、お辛かったことでしょう。

ななこさんは、ホメオパシーを試されたことはありますか?日本では既得権益によって潰されていて、インチキ扱いされていますが、欧米では当たり前のように認可されていて、医療現場でも取り入れられているそうです。
ブログにいつか書こう書こうと思いながら、難しい話なのでうまくまとめられず、いまだ書けておりませんが、実は私はホメオパシー治療を2ヶ月ぐらい受けたことがあります。しかし、担当の先生(ホメオパス)が意地悪だったので途中でやめてしまいました。が、しかし、ホメオパシー自体には効果はあると思っています。良い先生に当たれば、改善がみられるかと思います。もちろん、急速に治るかと言えば、難しいですが。ななこさんの場合は、その歯科材料に反応しなくなるような体にすることが可能ではないでしょうか。体内に蓄積してる薬毒と歯科材料の化学反応により起きているのだとすれば、その薬毒を除去さえすれば、反応は起きなくなるというか、私はななこさんの人生においての薬歴などを知らないので、こうとは断言できませんが、ただ、しかし、やはり、何か汁などが出るというのは、出る必要があって出ているのだということです。体にとって要らないものが出ているのです。
ちなみに、ホメオパシーは、日本ホメオパシー医学協会で検索すると、色々な体験談が載っていたり、先生を紹介してくれるホームページがみつかります。あと、YOU TUBEでも講演会などが挙がっているので、どうせ見るぐらいはタダですし、どんなもんか見て知識を得るだけでも何かの助けになるかもしれません。

ななこさんの症状がよくなりますよう祈っています。

お互いに頑張りましょう。
Unknown (ななこ)
2019-10-19 01:09:12
そう言っていただけると救われます。
分かりませんが、、、歯科治療の関係ではないかとやっぱりまだ思ってしまいます。
ただ毒素の要素もあるかもしれませんね。
とにかくまだ諦めないで下さい。
ただ虫歯が複数発見されたのは良かったです!
少しでもプラスに働けば嬉しいです。

今日の日記も読みました。
金属アレルギー検査が陰性でも、アレルギー反応が出ることはよくあるらしいです。
主治医の先生が言っていました。
パッチテストの精度が低いのもありますが、アレルギーでも皮膚の上では反応しないとか、よくあるみたいです。
実際以前に話した私の近しい知人で銀歯のアレルギーを起こした人も、人生で一度も金属アレルギーを自覚したことはないそうです。
それでも彼女は、銀歯で酷い不調が出てましたからね、、不思議ですよねぇ。
ちなみに彼女は除去して二週間で、全ての症状が消えました。

私はパッチテストでパラジウムの部分は爛れてしまい、テスト後も1か月は跡が残ったままでした。
なので銀歯は確定です。
はい、お化けになってました笑
白い詰め物のレジンです。
ただそれはもう取ったので、今は湿疹や爛れは全てなくなってます。
ただ、取りきれなかった部分のせいで、ニキビや脱毛が起こってます。

アマルガムは母親くらいの世代では当然のように使われていましたが、私達くらいの世代(20.30代?)ではあまり使われなくなりました。
ただかなり有害ですから、たとえアレルギーがなくても恐ろしいです。
そうでなくても、口内に複数種の金属が存在するのは良くないみたいです。
電位差のせいで口内に電流が流れる状態なんだとか。
先程の知人は、歯科医の先生が試しに銀歯を金属製の器具で叩いたら、バチィィ!!となりものすごく痛かったらしいです。
敏感な人だと電磁波同様、こういったもので体調を崩しますね。

銀歯の弊害は最近ものすごい騒がれていて、歯科医の間ではあと10年くらいのうちに銀歯は保険適用の項目から消えると言われています。
裏を返せば、それだけ銀歯が問題を起こしてるということですね。

ホメオパシーよく聞きます!
勝手に若干宗教色の強い治療だと思ってました、笑。
全身お化けになって検査入院した時、重病の患者さんがものすごいホメオパシーを勧めてきたので。
ちなみにその人達は大抵宗教に入っていたのです。
重症では宗教にすがりたくもなりますよね。

でもホメオパシーはそういうものではないんですね!
勘違いしていました。
ネットで記事を読んでみます。

本当にお互い早く症状から解放されて、楽しい毎日を送りたいですね。

ちなみに私、洋服が大好きだったのですが、この症状を抱えてからめっきり買わなくなりました。
こんな状態で服を買ったところで、、って気持ち、分かります。
ななこさんへ (Keity)
2019-10-19 12:19:22
こんにちは。
ななこさんの知人の方のお話、参考になります。情報ありがとうございます。

そうなのですね。金属のアレルギー検査で陰性でも、銀歯だけには反応する人が多いのですね。

そもそもアレルギー検査キットのその金属の「サンプル」自体が、銀歯とは別のもの、つまり、腐食のない新しい金属でしょうから、それに反応しないのは当然なのかなと思っています。
もし、唾液などにより経年劣化して金属が溶け出した腐食した銀歯のサンプルで検査すれば、反応するのではないかと思いますが、どうでしょう。
ネックレスやピアスは腐食したものではないですし。


あ、でも、新しい金属でもバチっと来ますね。
私は昔から、アルミ箔を誤って噛んでしまったりすると、(焼き芋などで。)バチっと来るので、噛まないように注意していましたが、なるほど、銀歯と反応していたのですね・・・
うーん。なるほどぉ・・・

あと私は、以前、医者巡りをしていた頃、鍼灸院にも2か月ぐらい週2ぐらいで通っていたことがありましたが、「電気イス」に座り、何ボルトだか忘れましたが、かなり強い電気を流されてたことがあります。(そういう治療だそうです。)
ものすごく気持ち悪かったのですが、目が治るのならと思って我慢して受けてましたが、今考えたら、恐ろしいですね。そういえば、症状が急速にひどくなって行ったのは、あの後です。電流を流されて銀歯の溶解が進んだということかもしれません。わかりませんが・・・
というか、あの時のお金、非金属の銀歯を余裕で買えるぐらい使っちゃいました。あの時に使わなければ・・・あー、もうっ!って感じです。泣


そうですね。ホメオパシーは常識では説明できないような不思議な部分もありますので、宗教やスピリチュアルみたいな怪しいヤツみたいに思われるようですね。

日本人は量子力学(りょうしりきがく)というものを教育されていないので理解できないだけで、(そもそも、量子力学ってなんだよって話ですよね。ググってみてくださいね。)本当は宇宙開発のあのNASAと並ぶぐらい最先端科学だという話もありますね。
って、私も専門家ではないので、あまりよくわかりませんが・・・。あくまで本などで得た知識ですが・・・

私は、そんなコテコテではありませんが、スピリチュアルな世界もけっこう好きでして、だから、やはり、もうどうしようもなくて、この目のことで、色々と神社仏閣などでお祓いとか祈祷まで受けたことあります。まぁ、結果、効果ありませんでしたけどね。
宗教に入ってる人も理解できなくはありません。やはり、他にもうどうしようもない時にすがりたくなりますね。
が、やはりそんな時でも、決して宗教に丸投げせず、必ず自分というものをしっかり持って、常に自分の頭で考えることが大事だと思っています。

コメントを投稿

歯との関係」カテゴリの最新記事