お茶でもいかが?

おしゃべりおばさんのウオーキング日記

日光御成道 パート IV

2018-05-21 19:24:24 | ウオーキング&ハイキング

今週(20日)のウオーキングは川口歩こう会に参加して岩槻~和戸までを歩いて来ました。
このコースは  日光御成道(本郷追分~幸手宿の間)を5回に分けて歩く最後のコースとの事です。

日光御成道とは江戸時代、将軍が日光東照宮に参詣する為の専用の道で鎌倉街道と称される
古道を整備して利用したものと思われているそうです。

 


         <素敵な駅舎の岩槻駅です>

出発は人形の街で有名な岩槻市(今はさいたま市に合併して岩槻区)です。
今回のウオーキングも前回同様に立ち寄る所も余り無かったのですが、久しぶりに
気温や湿度も低くて爽やかな天候で澄んだ青空の下を気持良く歩きました。
でも、いつもより長距離でしたのでかなり疲れました。

 






コースは岩槻駅(スタート)時の鐘諏訪公園杉並木宝国寺黒沼用水
白岡総合運動公園(昼食・休憩)上野田一里塚西粂原鷲宮神社和戸駅(ゴール)、
現地歩行距離15km、参加人数60数名、1日の歩行総数2万9千歩余りでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂戸市へ

2018-05-13 17:29:06 | ウオーキング&ハイキング

昨日(12日)は坂戸ウオーキングクラブに参加して坂戸市内の緑いっぱいの公園や
高麗川の遊歩道や田んぼや、カエルの声を聞きながら歩きました。

朝9時過ぎに出発し、途中は余り長い休憩もとらずに歩いたので
12時過ぎにはゴールしました。

 

         (画像は全て歩きの途中でパチリしました)










 


今回の歩きは特に印象に残る場所などは無かったのですが、
会員さんの中に高齢の男性の方がいらして、お話を聴きながら歩きました。


彼は定年後20年以上、色々な山を歩き日本山岳協会の役員を長年やり、
地元の世話役を幾つも引き受けたり、毎朝1時間歩いたり、公共の場所を掃除したり、
子供たちの通学の見守り等々、全てボランティアでやっているそうです。
80歳を過ぎてこの元気さに驚きました。病気は1度もなく歯医者に通っただけとの事。

 

それからもう1人、白い杖を突きながら補助の方と一緒に歩いている全盲の女性が
いらっしゃいました、歩くのがとても好きであちこち歩いているとの事で感心しました。
本当に頑張っていらっしゃる方々が多くいますね。自堕落生活をしている自分が恥ずかしいです。

 

コースは若葉駅若葉ふれあい広場(スタート)千代田公園環境学館いづみ高麗川右岸側帯
島田橋坂戸市立勝呂公民館(昼食)(ゴール)北坂戸駅、現地歩行距離13km、参加人数76名、
1日の歩行総数は2万3千歩余りでした。

早くゴールしたので昼食はとらずに現地の循環バスで北坂戸駅に行き電車に乗りました。

 

 

 

            <母の日>

今日は母の日ですね。今年の娘からのプレゼントはお花ではなくて、以前
私が欲しいと娘に話していたアロマ  (生活の木)のギフトでした。

 

このギフトの用途は元気に過ごしてもらう為のギフトで、昼はペンダントにブレンドした
アロマを垂らし、首に掛け、夜はアロマストーンにブレンドアロマを染み込ませ、
香りでリラックスして眠るといいそうです。又、このセットは認知症予防にも
役立つそうで嬉しくなりました。早速試してみようと思います。
 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旧田中家とグリーンセンター へ

2018-05-09 11:11:53 | 日常の出来事

東京に住む友を誘って私の住む市にある旧田中家グリーンセンターへお連れしました。
地元駅で待ち合わせバスで数分のところにある旧田中家に行きました。

実は私、旧田中家の前をウオーキングで何度か通ったことがありますがまだ1度も中を
見学したことはありません。以前から是非行ってみたいと思っていたので友に声を掛けました。

 

田中家に到着すると2組の見学者しかいなくてとても静かでした。
感じの良いご婦人から建物の簡単な説明を受けてから我々はゆっくりと各部屋を見て廻りました。


田中家は明治~大正にかけて味噌醸造や材木商などの商売で財を成したそうてす。
この旧田中家は4代目当主が大正時代に建設した和洋折衷の洋館です。
豪華な造りの洋間や和室が沢山あり、外は趣のある和風庭園になっていました。

  
  <旧田中家の洋間(応接間) グランドピアノがあるのにビックリしました>

 

 
     <日本間には豪華な5月人形を展示していました  5/13迄とのこと>

 

 
               <旧田中家の庭と池>

 

田中家を見学してから駅に戻りランチ(お寿司)をとってから又バスでグリーンセンターへ・・・
グリーンセンターは殆ど春の花は終わって若葉や木々の緑が目に沁みました。

 


    <グリーンセンターのこいのぼり>

 

イベント会場の舞台では子供たちの可愛いダンスや演奏や大人の方のフラダンス等を
披露していました。広い園内を走る小さな電車やバスに乗って嬉しそうにしている親子を
パチリしたり温室やバラ園を覗いたりして、お喋りを楽しみました。

 

 
            <イベント会場 にて>

 


           <山野草展をパチリ!>

 


                <緑の中をパチリ!>

 


             <バラ園にてパチリ!>

 

夕方駅まで友を見送ると「とても楽しかったわ~」と喜んでくれました。
再会を約束してお別れしました。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館へ

2018-05-07 18:21:10 | 日常の出来事

 

久し振りに娘を誘って六本木の国立新美術館で開催中の
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を観に行きました。

美術館に到着すると40分待ちとのことで多くの人がグルグル
周りながら並んでいました。
会場に入ると10のブースに分かれてテーマ別に
1600年~1900年代の印象派の画家の作品が展示されて
いました。

私の目的はルノワール「可愛い イレーヌ」エドガー・ドガ
「踊り子」セザンヌ「赤いチョッキの少年」モネ「睡蓮の池」
4点を観ることです。これらの作品は誰でも知っていて過去に
何度か見ている人が殆どだと思います。
子供の頃に美術の教科書にも出ていました。

 

 

ルノワールの「可愛いイレーヌ」は透き通る白い肌と青い瞳、
ブロンズの豊かな髪、青いドレスの色合いがなんとも
言えぬ少女の可愛さを表現していて、見る人を引きつけて
放しません。絵の前は黒山の人でした。

「ビュールレ・コレクション」を見てから、企画展示室で開催中の
「こいのぼりなう!」を見ました。大きな展示室に色々な布もようで
出来た300匹余りのこいのぼりが展示されているのはとても
見応えがありました。こいのぼりは1匹として同じ模様のものは
ないそうです。

 

 

又、ワークショップでは老若男女が色とりどりの布地の中から、
好きな色と柄を自由に組み合わせて、世界に一つだけの
ミニこいのぼりを作って愉しんでいました。娘も作って持ち帰りました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇居・東御苑めぐり

2018-05-02 19:30:53 | ウオーキング&ハイキング

 

ゴールデンウイークも後半ですね。皆さまお楽しみの事と思います。
私は30日、いちかわ歩こう会に参加して久しぶりに、皇居・東御苑を散策し
大手門から平将門首塚、皇居外苑を通り日比谷公園へと都心の春景色を楽しみました。

国の中枢である霞が関の官庁街から国会前庭園、そして千鳥ヶ淵戦没者墓苑や
靖国神社を通り外堀公園へと新緑を楽しみながら歩きました。

東御苑内は大勢の人がのんびり散策をしていました。千鳥ヶ淵戦没者墓苑では
菊の花を1輪供えて参拝しました。

 

  <久し振りにGIFアニメにしてみました。画像は17枚あります>

 

コースは御茶ノ水公園(集合)平川門皇居・東御苑大手門平将門首塚
皇居外苑桜田門日比谷公園国会前和式&洋式庭園(昼食)半蔵門前
千鳥ヶ淵戦没者墓苑靖国神社四ツ谷外濠公園(ゴール)、参加人数165名
現地歩行距離14km、1日の歩行総数2万2千歩余りでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加